ヤングアニマル デジ漫祭!!!! 2016秋 第1弾、開催。期間中9月16日から9月29日まで「ベルセルク」1巻から3巻まで無料です! 巨大な剣を背負い、鉄の義手をつけた黒の剣士ガッツ。使徒と呼ばれる異形の者たちの長、ゴッドハンドを狩る。そのため、彼の行くところには血の雨が降り、死体の山が築かれる。そしてガッツの戦いざまを見た人々は彼を狂戦士の意を持つ「ベルセルク」と呼ぶ。

狂戦士とも言われる黒の剣士、ガッツ

「黒い剣士」の異名を持つ、右目と左腕を失った全身傷だらけの剣士ガッツ。
彼は悪魔や妖魔と戦いながらある者への復讐のために各地を放浪している。

ガッツは次なる標的を探して酒屋へと立ち寄る。
するとコカ城を根城にする盗賊たちがエルフのパックを的にダーツをしているところに遭遇する。
ガッツは店主に一言言い放つと連発式のボウガンと自らの大剣で一人を残して盗賊たちを瞬殺する。
生き残りに黒の剣士が来たと盗賊団の狩猟に報告しろと告げる。

酒場を出たガッツは領主の兵隊たちに捕らえられてしまうが、ガッツの狙いでもあった。

ガッツの標的、使徒

ガッツは領主の手の者により、拷問を受け気を失ってしまう。
目が覚めると異形のものがガッツに近寄ろうとし、ガッツは必死に近寄るなと叫ぶ。
そうしているとパックが牢屋のカギをもって助けに現れる。
傷を治そうと肌に触れようとしたパックをガッツは拒絶するが、パックの持つエルフの不思議な力によって傷は癒されていく。

パックが去った後、ガッツの首にある刻印がうずき、ガッツは自らが望んでいた敵の訪れを感じ取り、笑みを浮かべた。
街を蹂躙する盗賊団の兵士たちにガッツは猛烈に襲い掛かる。

兵たちがひるむとガッツの標的である盗賊団首領でもある使徒が現れる。
首領は人の姿を捨て蛇のような使徒の姿となってガッツを追い詰めるが、ガッツは狂戦士のごとく戦い、これを倒した。
そしてガッツは問う。
五人のゴッドハンドはどこだ、と。
ガッツの目的、使徒たちの長でもあるゴッドハンドが標的であった。
ガッツはそのために使徒や妖魔を狩り続けていたのだ。