武井咲が主演をつとめる、TBS火曜ドラマ「せいせいするほど、愛してる」。9月20日(火)よる10時に放送される最終回・第10話では、禁断の逃避行から現実に引き戻された主人公・栗原未亜(くりはらみあ)が、ついに滝沢秀明演じる副社長・三好海里(みよしかいり)との別れを誓い、実家に帰ることになって……!?

その後、木南晴夏演じる妻・三好優香(みよしゆか)から届いた結婚式の招待状を受け取った未亜が、その扉の先に見た信じられない光景とは……!?

禁断の逃避行に向かった未亜と海里だったが!?

前回の第9話では、再び副社長・三好海里(滝沢秀明)の妻・優香(木南晴夏)の暴走に追いつめられることになった栗原未亜(武井咲)。落ち込む未亜を、婚約者となったジミーチュウの宮沢綾(中村蒼)が心配するが、未だに未亜が海里を想い続けていることに気付いてしまった宮沢は、「結婚はやめよう」と未亜に別れを告げることに……。

そして、海里と再会した未亜は、「全部捨てて、ふたりで逃げようか」という海里の言葉で、ついに禁断の逃避行へ向かった。

ふたりは、軽井沢の別荘でこれまでにないほど幸福な時間を過ごし、ふたりきりの結婚式を挙げることになったが、そこにふたりを追ってやって来た優香が現れて……!?

ついに別れを誓った未亜と海里は、別々の道を歩むことになる

今回放送の第10話では、ティファニーのアンティークジュエリーが、別々の道を歩みだした未亜と海里を再び巡りあわせることに!?

禁断の逃避行に向かったものの、優香の手によって現実に引き戻されることになった未亜と海里。東京に連れ戻されたふたりは、二度と会わないことを誓い、未亜は会社を辞めて実家に帰ることになった…。

そうして、それぞれ別の道を歩みだすことになった未亜と海里だったが、その1年後……。実家で漫然と日々を過ごしていた未亜は、偶然通りがかった小さなセレクトショップで、ティファニーのアンティークジュエリーを見つけて…!?

最終回・第10話は、9月20日(火)よる10時より放送!

果たして、愛しあう未亜と海里は、「せいせいする」ような結末を迎えることができるのか? 誰も予想がつかない衝撃のラストを迎えることとなる最終回・第10話は、TBS系で9月20日(火)よる10時より放送。お楽しみに!

ドラマ「せいせいするほど、愛してる」 公式サイト(http://www.tbs.co.jp/seiseisuruhodo_love/index.html)