日本を代表する豪華な演技派俳優陣が集結。ウェイン・ワン監督がメガホンを取り、スペイン人作家ハビエル・マリアスの短編小説を映画化したミステリー映画「女が眠る時」が、おトクに観られる映画ポイントをプレゼント中。この機会にぜひチェックしてみてください。

覗き見たのは、“狂気”か“愛”か。映画「女が眠る時」

作家の清水健二(西島秀俊)は1週間の休暇を取り、妻の綾(小山田サユリ)とともに郊外のリゾートホテルを訪れる。初めて書いた小説がヒットしたもののスランプに陥り、今後就職することが決まっていた健二は、妻との関係も倦怠期を迎え、無気力な時間を過ごしていた。滞在初日、彼はプールサイドで異様な存在感を放つ、初老の男・佐原(ビートたけし)と若く美しい女・美樹(忽那汐里)のカップルに目を奪われる。その日以来、健二はホテル内で彼らを見かけるたびに後をつけ、部屋を覗き見るようになっていく。部屋には、美樹の体の産毛をカミソリで丁寧にそり、毎晩彼女が眠る姿を撮影し続ける佐原の姿があった。

背徳的で官能的な映像美で描く、深淵なる魅惑のミステリー。2016年「PG12」で公開された本作をこの機会にぜひチェックしてみてください。

キャンペーン概要

music.jpプレミアムコース会員登録で映画が観られる映画ポイントが1000円分(1000ポイント)貰えるキャンペーンを実施中。
プレミアムコースへログイン頂いた状態でmusic.jpにアクセスすると映画ポイントが加算されます。