小学館「プチコミック」連載、北川みゆきの同名マンガを、武井咲と滝沢秀明の初共演でドラマ化した「せいせいするほど、愛してる」[TBS系 火曜 よる10時]の最終話となる第10話に、世界にたった一つの、ティファニー ブルーのリングボックスと、7000万円を超えるダイヤモンドのリングが登場する。

同作は、ティファニーの広報部に勤める主人公・栗原未亜(武井咲)が、自社の副社長であり既婚者の三好海里(滝沢秀明)と恋に落ちる禁断の恋愛ドラマ。ティファニーやジミー チュウなど有名ブランドとのコラボ、ドラマ史上初となる迎賓館赤坂離宮でのロケ、主題歌を松田聖子が担当(作詞・作曲・編曲:YOSHIKI)、さらには、総額約46億円のジュエリーを展示した展示会会場を使用し、制作発表では主演の武井咲が1億6000万円相当のジュエリーを身にまとい、ドラマでは常時100点以上のジュエリーを使用と、豪華かつおしゃれな内容で話題を集めてきた。

そして、遂に迎える最終回では、ティファニーが、世界にたった一つしかない、特別なティファニー ブルーのリングボックスを提供。その中にはなんと、7000万円を超えるダイヤモンドのリングが! 未亜、海里、そして海里の妻・優香(木南晴夏)、それぞれの想いがぶつかり合い、波乱の展開となった第9話。しかし、最終話ではティファニーのアンティークジュエリーがそれらの人物の想いを繋ぐきっかけとなり、物語は感動のラストへと美しく紡がれていく…。

果たしてこのリングボックスは誰から誰の手に!? 「せいせいするほど、愛してる」最終話は、2016年9月20日(火)夜10時から放送される。

■火曜ドラマ「せいせいするほど、愛してる」|TBSテレビ

http://www.tbs.co.jp/seiseisuruhodo_love/