全国の読書好き女子高校生500人が選んだ『1番好きな本ランキング〜2016年上半期』が発表され、話題の小説『君の膵臓をたべたい』が第1位に選ばれた。

今年日本中が涙した”君膵(キミスイ)”こと『君の膵臓(すいぞう)をたべたい』(双葉社刊)は、2017年夏に浜辺美波、アイドルグループ・DISH//の北村匠海、小栗旬、北川景子らの出演で実写化される、住野よる衝撃のデビュー作。2015年6月の発売以降、わずか1年で60万部を突破(2016年8月末時点)し、2016年本屋大賞第2位、雑誌「ダ・ヴィンチ」BOOK OF THE YEAR2015第2位などの実績を持つ人気小説だ。一見おどろおどろしいタイトルと感動的なストーリーのギャップがSNSや口コミで話題となっている。

今回、『1番好きな本ランキング〜2016年上半期』を企画したのは1億人の本と本屋の動画投稿サイト「本TUBE」が仕掛けるプロジェクトのひとつで、 読書を愛してやまない現役女子高校生の選抜メンバー、いわゆる”読書好きJK”で結成された【本TU部】。若者の活字離れが深刻と囁かれる中、彼女たちの動向には出版業界や書店からも注目を集めている。

なお、『1番好きな本ランキング〜2016年上半期』第2位には、七月隆文の『僕は明日、昨日のきみとデートする』が、第3位には有川 浩の『植物図鑑』が選出されている。

■読書好きJK 500人が選んだ『1番好きな本ランキング〜2016年上半期』TOP10

http://www.hon-tube.com/pc/event_18.php

■1億人の本と本屋の動画投稿サイト「本TUBE」

http://www.hon-tube.com/