金曜ロードSHOW! 9月23日(金)よる9:00から放送(日本テレビ系)のオリジナルドラマ第2週は、二階堂ふみ演ずる青羽根小学校新米教師・村本愛子が、初担任の5年2組で大奮闘する、爽やかあったか学校ドラマ。最初の挨拶で「一生懸命」を故郷・石川方言「がっぱんなって」と言って以来、「がっぱ先生」と呼ばれている愛子。なんだか、この時点で愛子先生に愛着を感じてしまう。二階堂ふみだし。初恋のような期待感。予告だけで泣いちゃいそう。ハンカチ用意!

目下、問題は。やはり、指導をめぐる熱の差。これは古今東西、どこの学校にもありがちな問題のようだ。
愛子は5年2組を最高のクラスにしようと熱心。その行動は時に規範からはみ出してしまうため、教頭の五十嵐幸三(近藤芳正)から目を付けられていた。
そんな中、近付く運動会。5年生が参加する競技はクラス対抗の大縄跳び。
愛子のクラスも優勝を目指して張り切るが…

キャストチェック

愛子の元彼で、今カノにフラれ、「行くとこない」と愛子の部屋に転がり込んでくるダメ男・佐伯隆二に坂口健太郎。こんなでっかいのに転がり込まれたら迷惑だなあ。手のかかる生徒・大沢克夫に田中奏生くん。その保護者、仙太郎に阿部サダヲ。
うむ、阿部サダヲという段階で毒親ではなさそうだ、と独断。
愛子の母・乃理子に岸本加世子。
分厚いキャスト層にワクワク高まる。

みどころ

子どもたちとガップリ組んで奮闘する教師・愛子の姿もさることながら、一人の女性としても悩み、また良かれと思って努力してきたことが裏目に出てしまった時の、人間的悩み方にもおおいに共感を得られるところではないだろうか。
また、新たな教師像として、「子どもたちがちゃんと意思を持って、クラス運営に意見をする」「それをまとめ、しんがりとしての手腕を発揮する」というところ。公式ホームページではそこまでの展開がおおいに期待できそうな空気。

9月23日(金)よる9:00から放送

子どもたちのアクティブな姿にも注目したい。リアルに大縄跳びに挑戦するようだ。元気な子どもは、希望の塊。
学校に良い思い出が少ない人も、5年2組の一員になって、じわって、癒されて、元気出して。学校が楽しかった人は、自分と重ね合わせたり、違いを感じたり。
お子ちゃまがいても、ファミリーで心配なく見られること間違い無し。今週は夜更かしを許してあげて欲しい。
現代に生きる、熱血教師「がっぱ先生!」お楽しみに。

金曜ロードSHOW! 9月23日(金)よる9:00から日本テレビ系にて放送!お楽しみに!

金曜ロードSHOW! 公式サイト(https://kinro.jointv.jp/)