iDOL Street所属のアイドルグループGEMが、定期公演<GEM Live Mixture 2016 〜4th STAGE〜>を9月18日、AKIBAカルチャーズ劇場にて開催した。

今回は、9月ということで『学園祭』というテーマで、GEMのライブ初となるメンバー全員“制服姿"でのライブを敢行。そんな初制服姿が披露されるとあって、開演前から客席は熱気を帯びる中、冒頭、メンバーの伊山摩穂がライブに遅れそうという映像が前方スクリーンに映像が映し出されるが、なんとか皆のもとへ合流できた所からオープニングSEがスタート。

ステージに現れたGEMは、セーラ服、夏服、冬服など、メンバー10人が、それぞれの制服姿で登場する中、南口奈々はロングスカートのスケバンスタイルで登場した。

新体制後初となる「Do it Do it」から始まり、「Tears in the sky」、「You You You」、「Star Shine Story」、「Spotlight」を披露し、前半戦から盛り上がる会場。

そして、今回のテーマ『学園祭』に合わせ、10名が2つのグループに別れ、寸劇を披露。

12時30分からの第1部では、伊藤千咲美、森 悠、南口奈々、村上来渚、西田ひらりの5名による「演劇部」が披露された。

南口扮する、ちょっとオタクな男子生徒“奈々男くん”が、小悪魔系女子や、妹系女子、など4タイプの女の子に扮した伊藤、森岡、村上、西田の4人に翻弄されるストーリーで、“奈々男”の、そのオタクらしい動きに会場の笑いを誘う。

続く「ダンス部」では、金澤有希、熊代珠琳、小栗かこ、伊山摩穂、平野沙羅の5名による「Speed up」が披露され、GEMらしいキレキレのダンスで会場を魅了。

楽曲の間奏のダンスパートで、金澤はダンスを披露するメンバーではなかったのだが、今回の出演に伴い、ダンスパートを猛練習したそうで、終わった後にメンバーからも賞賛の声があがっていた。

17時30分からの第2部では、熊代、村上、伊山、平野、西田の5人が「コーラス部」として名曲「旅立ちの日に」を披露。

続く、金澤、伊藤、森岡、南口、小栗の5名による「アイドル研究部」では、「セーラー服を脱がさないで」や「ポニーテールとシュシュ」などの有名なアイドルソングメドレーを披露し、会場は大盛り上がりをみせた。

ライブ後半戦は、第1部では「BFF(Best Friend Forever)」を新体制後初めて披露し、「Baby, Love me!」、「Just! Call Me」、「Can’t Stop Loving」で盛り上げ、第2部では「FLY NOW!!」、「Party up!」、「Just! Call Me」、「We’re GEM!」の定番曲を披露し、第1部・2部ともこの日しか見ることのできない制服姿のGEMに大興奮の中、公演は幕を下ろした。

なお、GEMの定期公演は12月まで毎月開催され、次回10月22日にのテーマは、「ハロウィン」とのことだ。

このテーマでGEMがどんな姿を見せてくれるのか?気になる方は、ライブに駆けつけてGEMを応援しよう。

■オフィシャルサイト
http://girls-entertainment-mixture.jp/

■オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/idolstreet-gem/