光文社古典新訳文庫刊行10周年を記念して2週間×4回のキャンペーンを実施しちゃうぞ。10月7日(金)から10月20日(木)の期間は<不倫は文学!? 「禁じられた」恋愛小説フェア>と称して、E・ブロンテ「嵐が丘(上)」を半額配信。この機会に古典にもチャレンジしてみよう!

イギリスを舞台にした愛憎劇「嵐が丘(上)」とは?

ヨークシャの荒野に立つ屋敷〈嵐が丘〉。その主人が連れ帰ったヒースクリフは、屋敷の娘キャサリンに恋をする。しかしキャサリンは隣家の息子と結婚、ヒースクリフは失意のなか失踪する。数年後、彼は莫大な財産を手に戻ってきた。自分を虐げた者への復讐の念に燃えて……。時を超えて読み継がれてきた壮大な愛憎劇。陰鬱で荒々しい英国の自然を活写することで、その真の魅力に迫る決定訳!

キャンペーン対象作品

「嵐が丘(上)」 630円→315円
「嵐が丘(下)」 720円→360円
「アドルフ」830円→415円
「オンディーヌ」560円→280円
「初恋」390円→195円
「アンナ・カレーニナ 1」920円→460円
「アンナ・カレーニナ 2」810円→405円
「アンナ・カレーニナ 3」900円→450円
「アンナ・カレーニナ 4」720円→360円
「チャタレー夫人の恋人」1360円→680円