2015年2月に開始された「ラブライブ!」の新企画がついにアニメ化。舞台を東京から静岡県沼津市にある女子高校「浦の星女学院」に移し、スクールアイドルを目指す少女たちの姿を描く。9月17日(土)よる22:30にTOKYO MXなどで放送された第12話「はばたきのとき」の内容は?

第12話「はばたきのとき」のあらすじ

前回はラブライブ予選を新曲で挑んだAqours。メンバーたちは携帯を覗き、ドキドキしながら結果発表を待つ。そして見事に予選を通過! しかし学校の説明会参加希望者は未だに0だった。Aqoursは再び聖地・東京に答えを探しに行く。

東京へ

ラブライブ予選を無事通過し、PVの再生数も15万回を突破。たくさんのコメントもつき、予選後もファンからサインや写真を求められ気を良くしていたメンバーたちだった。しかし、今度行われる学校の説明会の参加希望者は0人。再び「0」という数字に思い悩まされるAqours。

この時期にはμ’sはもう学校を救っていたことに焦りを感じるメンバーたちは、自分たちと何が違うのか再び東京に行って確認することにする。ピアノコンクールですでに東京に行っている桜内梨子と合流。

前の大会で出会ったセイントスノーの話を聞いたり、μ’sの救った音ノ木坂学院を訪れ、ヒントを探し回る。

0から1へ、ここからがAqoursの始まり

μ’sは物なんかなくても心は繋がっているから音ノ木坂に何も物を残していかなかったことを知ったメンバーたち。帰りの電車で「結局何かわかったのだろうか」と不安になる中、高海千歌は何かを掴んでいた。

比べてはいけない、追いかけてはいけない。一番になるとか、誰かに勝つとかそういうことではなく、自由に何もないところを駆け抜けたところが輝いていたのだと話す千歌。自分たちも、自分たちの道を全速力で前進することが大事なんだと話し合い、新たなAqoursとして0を1にしようと誓い合っていた。

次回第13話は、9月24日(土)22:30より放送

次回は「サンシャイン!!」。9人がまとまり、新たなスタートをきることになったAqours。μ’sにとらわれない、Aqoursだけの道を進んでいく。

次回第13話はTOKYO MXなどで9月24日(土)よる22:30より放送。

●メインスタッフ
原作:矢立 肇/原案:公野櫻子/監督:酒井和男/
シリーズ構成:花田十輝/キャラクターデザイン:室田雄平/
音楽制作:ランティス/アニメーション制作:サンライズ

●キャスト 
高海千歌:伊波杏樹
桜内梨子:逢田梨香子
松浦果南:諏訪ななか
黒澤ダイヤ:小宮有紗
渡辺 曜:斉藤朱夏
津島善子:小林愛香
国木田花丸:高槻かなこ
小原鞠莉:鈴木愛奈
黒澤ルビィ:降幡 愛

見逃し配信、Aqoursが歌うオープニングテーマ「青空Jumping Heart」とあわせて、お楽しみいただきたい。

TVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」 公式サイト(http://www.lovelive-anime.jp/uranohoshi/)