永野芽郁主演の青春ラブストーリー「こえ恋」。テレビ東京で9月16日(金)深夜0:52に放送された第10話では、2学期の終業式のあとに、教室でクリスマスパーティーが開かれる。松原くん(こえ:櫻井孝宏)とぎこちない関係になってしまった吉岡ゆいこ(永野芽郁)は、ここで再び良い関係を築けそうになるのだが…

カオリの一言で、変わってしまったゆいこ

「最近、吉岡ゆいこの様子がおかしい」と呟く、生徒会の青山雪(水谷果穂)。「激ピュア会長を愛でる会」の雪としては、会長の兵頭誠(竜星涼)を応援する意味でも、ゆいこの行動は気になるのだ。

ぼーっとしているだけではなく、笑顔がない! と証拠写真をいくつも見せる雪。ストーカーぎりぎりの行動じゃないの? とツッコミたくなるが、それはひとえに兵頭を応援しているから。

彼女もまた、「大好きな会長が幸せなら私は嬉しい」と、“自らの恋心を抑制して相手の幸せを祈る”タイプのひと。「こえ恋」の住人はみんな、もっと自分の恋に正直になって、思うがままに突っ走ってもいいと思うのだけれども…

唯一自分の恋心に正直で、突っ走っているのは、松原くんの幼なじみの高島カオリ(川栄李奈)だ。

困惑気味の松原くんをグイグイ押しまくるし、ゆいこを恋のライバル視してバトルを仕掛ける肉食系。天然のゆいこに空振り続きだったが、最後は「シュウの笑顔に救われたの」の一言で、ゆいこを圧倒してしまったのだ。

「松原くんが幸せに笑ってたのなら、喜んであげたいけど、胸が苦しい…」と感じるゆいこ。だから、もっと自分に正直になればいいのに! 苦しい気持ちのせいで、松原くんに話しかけられても逆にそっけない態度になってしまうのだ。

クリスマスパーティーでもう一度距離を縮めよう!

そんなふたりの様子にヤキモキしているのは、西園あき(大友花恋)と、加賀谷優一(落合モトキ)。あきにいたっては、「私の分まで、ゆっこに幸せになってもらわないと」と言い出す始末。

ふたりの距離を縮めるには、シチュエーションを作るしかないと考えたあきは、2学期の終業式終了後にクリスマスパーティーを教室で開くことを企画。クラスメートたちも皆参加するから…と、ゆいこが参加しやすい雰囲気を作る。ホント、持つべき者は親友です。

これから冬休みという開放感の中、少しずつ硬さがほぐれていく、ゆいこと松原くん。なんかいい感じだ。

二択回答ゲーム。「今年失恋したひと!」という問いに、「いやいや…これ、そういうのじゃないよね」とバツを選ぶゆいこ。しかし「好きなひとがいるひと!」という質問にも、なぜかバツを選んでしまう。

ここまで来て、なぜ自分の気持ちを偽るの? と思うが、ゆいこは自分の気持ちにあえて蓋をしたのだろう。「松原くんが笑顔を見せた」カオリの存在が常に頭の中にあるから、自分は実らぬ恋になるのが怖いのかもしれない。

ところが、松原くんも「好きな人がいない」選択をする。結果、ふたりは罰ゲーム対象となり、ジュースを買いに行かせられることに。これは…距離を縮めるチャンス?

今週のピュアピュア・タイム

ジュースの買い出しに出かけるふたり。他愛ない話をするうちに、ようやく自分の気持ちを話し出すゆいこ。彼女の精いっぱいの告白が、今週のピュアピュア・タイムだ。

「さっき、好きなひといないっていうの、ウソなんだ。ウソついたまましばらく会えなくなるのも、自分の気持ちをないことにするのも、イヤだなって…」

ゆいこの告白に、松原くんも何かを言おうとする。ここでふたりは一気に距離を縮め直すことができる? しかし…

「シュウ?」

再び現れるカオリ。そしてゆいこは…

またしても登場したカオリ。「これからパーティーあるんだけど、一緒にどうかなと思って。ねえ、シュウも一緒に行くでしょ?」と、親しげに話しかける。

なんだろう、カオリのこのヒールっぷり。完全にゆいこを潰しにかかっている。

それに対し、なぜ松原くんはカオリに正面からNOと言わないのか? どうやら、小学校の頃のある出来事が原因らしい。

松原くんは、カオリが転校するまでに「顔を見せる」と約束をした。それなのに紙袋を脱ぐことができなかったのだ。“約束を守れなかったこと”を大きく悔いているとは、いかにも松原くんらしい。

でもこれは、「シュウの笑顔に救われた」と言うカオリの発言がウソだったということ。その言葉こそが、ゆいこに大ダメージを与えたというのに。

さすが、恋のライバル。これ以上ないほど憎たらしい仕打ちを、ゆいこにしたわけだけれども、その割には彼女も幸せそうに見えない。松原くんの心が自分に向いてはいないことに、気づいているからだ。

一方、傷心のゆいこはサンタクロースの格好をした兵頭と出会う。ぶざまに転んだ兵頭は、それでもゆいこに笑顔で「メリークリスマス」と伝える。

思わず声を上げて笑うゆいこ。恐らく、この時のゆいこには兵頭の優しさが本気で胸に沁みたのだろう。ただ…それは恋なのだろうか?

次回第11話は、9月23日(金)深夜0:52より放送

なかなか距離が縮まらない、ゆいこと松原くん。ふたりは自分の本当の恋心に、きちんと向き合えるのか? 次回「こえ恋」第11話は、テレビ東京で9月23日(金)深夜0:52から放送。他地域の情報はHPでチェックしよう。

永野芽郁主演「こえ恋」 公式サイト(http://www.tv-tokyo.co.jp/koekoi/)