生瀬勝久が主演をつとめる、テレビ東京系の異色グルメドラマ「侠飯〜おとこめし〜」。金曜深夜にお腹と心を満たしてくれた飯テロドラマも、いよいよラストを迎えます! 9月23日(金)深夜0時12分放送の第10話(最終回)は、ヤクザの抗争も最終決戦、そして大注目の最後の侠飯は!?

前回の第9話で、身も心もボロボロになった若水良太(柄本時生)を救ったのは、やはり柳刃竜一(生瀬勝久)が作る温かな侠飯でした。そして良太は、やっと本腰を入れて就活に力を注ぐことにしたのです…。

いつもと違う、その日の朝

「おまえ次第だ」という柳刃の助言で、俄然ヤル気が出てきた良太は、就活に対しても前向きな姿勢を見せるようになります。良太がアパートを出るときに、柳刃に晩御飯の買い出しのことを聞くと「飯は食わん」と、意外な返事が返ってきます。「キッチンは俺のシマだ」とまで言っていた柳刃がなぜ?? いつもと違う柳刃に驚く良太は、火野丈治(三浦誠己)に追い出されるように大学に向かいます。

いつもと違う、友達の態度

良太は学食で結城春菜(内田理央)と塩之谷洋介(戸塚純貴)を見つけますが、どこかよそよそしく様子がおかしい2人。そして、探偵の甘利文彦(津田寛治)から柳刃たちの素性を知らされた洋介が、意を決して「柳刃組組長 柳刃竜一。それがあの人の正体だろ」と良太に詰め寄ります。

覚悟を決めた良太は、それが真実だと認めますが、柳刃は悪い人ではない、柳刃を信じたいと熱く語ります。そしてそれは…春菜も洋介も同じ気持ちでした。

でもその時、柳刃たちは危機を迎えることに! 警察に正体がばれたうえに、ついに山盛組も動き出すのです…。

最終回は、9月23日(金) 深夜0時12分より放送

「飯は僕が作ります、作らせてください!」と叫ぶ良太。最後の侠飯は、誰が何を作るのか!? 第10話(最終回)は、テレビ東京系で9月23日(金) 深夜0時12分から放送。お楽しみに!!

ドラマ24「侠飯〜おとこめし〜」  公式サイト(http://www.tv-tokyo.co.jp/otokomeshi/)