原田知世×と斎藤工が出演するNHKドラマ10「運命に、似た恋」。9月23日(金)よる10時10分から放送される第1話では、配達クリーニング店で必死に働きながら、一人息子を育てる45歳バツイチの香澄の前に、突然現れた超一流デザイナーの勇凛によって、香澄は幼き頃の記憶を呼び戻しながら、恋に落ちていく…。

ラブストーリーの神様と言われ、「ビューティフルライフ」などをはじめ、数々の名作を世に送り出してきた北川悦吏子オリジナル脚本で贈る大人の恋愛物語。

だんだんと肌寒くなるこの季節…胸熱くなる恋愛ドラマで人恋しくなってみませんか?

第1回あらすじ 「禁じられた遊び」

桜井香澄(原田知世)は45歳になるシングルマザー。
香澄の元夫でカメラマンの藤井洋治(小市慢太郎)は、若い女性と再婚し、香澄の元にやって来ることはあっても、用は金をせびるだけ。
香澄には頼りになる男はおらず、富裕層向けの配達クリーニング店で懸命に働き、一人息子の高校生3年生の息子・桜井つぐみ(西山潤)と静かに二人暮らしてきた。

つぐみは、コンビニでアルバイトをしながら家計を助けており、香澄は息子との平和な、小さな幸せを感じていた。

しかし、ある日配達先で小沢勇凛(斎藤工)という男と出会うことで、香澄の運命は大きく回り出す。

勇凛は大きな成功を収めている新進気鋭の若手デザイナー。
多くのスタッフを雇い、デザイン事務所を経営している。
謎めいた雰囲気を持つ勇凛は、なぜか香澄に馴れ馴れしくしてきてパーティーに誘う。

一体勇凛は何を考えているのか…?
香澄は勇凛を不審に思い、その誘いを断るのだが…。

第1話は、9月23日(金)よる10時10分から放送

バツイチ、シングルマザーの香澄が、住む世界が違う新進気鋭の若手デザイナー・勇凛と出会ったことでその運命の恋に翻弄されていく…。第1話は、9月23日(金)よる10時10分からNHK総合にて放送。

原田知世×斎藤工「運命に、似た恋」 公式サイト(http://www.nhk.or.jp/drama10/unmei/)