テレビ東京で放送中の、欅坂46メンバー総出演のミステリー「徳山大五郎を誰が殺したか?」。9月24日(土)深夜0:20より放送の第11話では、徳山大五郎(嶋田久作)の名を騙ってLINEを送り続けていた犯人がついに明らかになる。一方で、徳山が長濱ねるに託したDVDに隠された謎も…生徒たち(欅坂46)は犯人特定に辿り着けるのか?

前回の第10話で、教室に盗撮カメラを仕掛けたのは用務員の橋部(今野浩喜)だったことが判明。しかし、徳山殺しの犯人ではないという。一方、ねるは徳山のふりをして携帯からLINEを飛ばしている人物の名前を皆に打ち明ける。それは…米谷奈々未!

携帯はどこに?

ねるはこれまでも、クラスの誰かが不審な動きをしないか、ずっと観察していた。

そして第8話の終わり、またしてもニセ徳山からLINEが届いた直後に、「見つけた」と渡邉理佐に囁く。それが奈々未だったのだ。

「しようよ、身体検査」とねる。奈々未は果たして徳山の携帯を持っているのか? それとも…

ゴミ箱からDVD発見!

その日はもうひとつ、新たな展開が。

第5話で、久々に登校してきたねるが持っていたDVD。「俺にもし何かあったらこれを」と徳山から託されたものだ。

そのDVDは、一度美術教師に没収されてしまった。けれども授業終了後、美術教師は副担任の神崎(江口のりこ)にDVDを預けたのだ。

それなのに…見つけた橋部によると、DVDはゴミ箱に捨てられていたという。

しかもディスクは真っ二つに割れていた。中身はもう確認できないのか?

そして、ケースに書かれた<3423>の意味するところは?

「今日中に犯人をしょっぴきますから!」

盗撮カメラを仕掛けた橋部は、徳山がすでに死んでいることも、生徒たちが教室に死体を隠したことも知っている。

それでも警察に通報しないのは、“探偵気取り”の平手友梨奈がどのように真相に辿り着けるのか、そして生徒たちがこの事件を通して、どんな“ドラマ”を見せてくれるのかに興味があるからだ。

もっとも、これは橋部の言い分に過ぎない。彼は未だに怪しすぎる存在だ。

実はこの学園の副理事長でもある橋部に、友梨奈は「絶対に私たちの手で犯人をしょっぴいてみせる」と宣言する。

ねるが奈々未を告発したことから、再び生徒たちの間には不穏な空気が流れる。クラスは崩壊一歩手前だ。

第11話は、9月24 日(土)深夜0:20より放送

事件の真相はどこまで解明されるのか? 「徳山大五郎を誰が殺したか?」第11話の放送は、テレビ東京で9月24日(土)深夜0:20から。他地域の情報は公式サイトでチェックしよう。

欅坂46メンバー総出演ドラマ「徳山大五郎を誰が殺したか?」 公式サイト(http://www.tv-tokyo.co.jp/tokuyama/)

欅坂46による主題歌「世界には愛しかない」とあわせてお楽しみいただきたい。