永野芽郁が主演をつとめる、テレビ東京で放送中の青春ラブストーリー「こえ恋」。9月23日(金)深夜0:52より放送の第11話では、吉岡ゆいこ(永野芽郁)は激ピュア生徒会長の兵頭誠(竜星涼)と神社へお参りに。そこで松原くん(こえ:櫻井孝宏)と高島カオリ(川栄李奈)とばったり会ってしまう。

前回の第10話では、クリスマスパーティーで少しずつ元の関係に戻りつつあった、ゆいこと松原くん。ところがカオリが現れたことで、ゆいこはまたしても激しく動揺してしまう。そこへ「メリークリスマス」と声をかける兵頭。その優しさに、ゆいこも久しぶりに笑顔をみせる。そして…

兵頭と神社へお参りにやってきたゆいこ

冬休み。ゆいこは兵頭とふたりで神社にやってきた。

終業式の日、サンタの格好をした兵頭と久しぶりに笑顔を交わしたゆいこ。そこで「冬休み、一緒にお参りに行きませんか?」と誘われたのだ。

約束どおり、神社にやってきたふたり。しかし…偶然にも、松原くんとカオリにばったり会ってしまう。

ぎこちない4人は境内に向かうが…

松原くんとカオリは、この神社に何か思い出があるようだ。そこでゆいこたちに会ってしまい、気まずい。4人はそろってお参りをするが、気持ちは穏やかではないはず。

ついに、ゆいこに宣戦布告するカオリ。そんなカオリに、ゆいこは何も言い返せない。だってカオリの前で、松原くんは笑顔を見せたことがあるのだ。私よりも、松原くんにふさわしい人なはず。

ゆいこは知らないのだ。笑顔を見たというのは、カオリの嘘だということを。それなのに、ゆいこはカオリに引け目を感じている。

一方、兵頭は相変わらず正々堂々としている。逆に、松原くんの煮え切れない態度が気になるらしい。

「君は正々堂々と、吉岡くんと向き合っているのか?」とハッパをかける。その言葉に、深く思い悩む松原くん。

自分を変えたい松原くん。そして取った行動とは?

このままでは前に進めない。松原くんは、きちんとカオリと向き合おうと決意する。

そして…紙袋をかぶった理由を、ゆいこに打ち明けることに!

兵頭の決意は?

松原くんたちと別れたあとも、絵馬を書いたりおみくじを引いたりと、実質デート状態のゆいこと兵藤。それなのに、ゆいこの心はどこか別の方に向いていると、兵頭は気づいてしまう。

文化祭では、王子という役を通してしか、気持ちを打ち明けられなかった兵頭。結局ゆいこに思いは伝わらなかった。

きちんと自分の言葉で伝えなければ。ついに兵頭は、ゆいこにはっきりと伝える。「どうしても君に、自分の言葉で伝えたいと思った…君のことが、好きだ!」

兵頭のストレートな告白を聞いたゆいこ。その答えは?

第11話は、9月23日(金)深夜0:52より放送

物語もいよいよ終盤。ゆいこ、松原くん、兵頭。それぞれの思いはどういう結末を迎えるのか? 第11話の「こえ恋」は、テレビ東京で9月23日(金)深夜0:52より放送。そのほかの地域の放送もあるので、詳しくは番組公式サイトをチェックしよう。

永野芽郁主演「こえ恋」 公式サイト(http://www.tv-tokyo.co.jp/koekoi/)