“可愛い”を進化させるトレンド情報が満載のファッション誌『Ray』の11月号が2016年9月23日(金)に発売され、表紙には専属モデルの白石麻衣(乃木坂46)が登場。秋ファッショントレンドの肩を出したふわふわニットに身を包み、 上品で色っぽい表情を見せている。

本誌では、空前のネコブームに合わせた『まいニャン メイク』企画を敢行。専属モデルのまいやんこと白石麻衣がモデルとなり、3タイプのネコメイクに挑戦。甘えんぼな三毛ネコ風のスイートガールメイクでは、人なつっこくて愛嬌のある女の子を演じている。愛され度抜群の秋メイクだ。

美肌有名人の美容法を紹介する『おやすみ前の“うる肌”美容法を大公開』企画では、超新星・ユナクが登場。透明感のあるキレイ肌をキープするために毎日欠かさない美容法を伝授してくれる。K-POP界きっての美容ツウとウワサの彼も、かつてはニキビ肌だったそう。「努力したからこそ手に入った」と語る美肌へのこだわりから、彼の美意識の高さががうかがえる。

『ウザ子とモテ子の境界線』企画では、細かすぎる巷の女子モノマネで話題の芸人・横澤夏子がウザ子を熱演し、コラムニスト犬山紙子が自分では気づかないビミョーな境界線をぶった切る。「私はウザ子じゃないもん!」と豪語する女子も、 実はウザ因子が潜んでいる可能性があるんだそう。 何気なくやってしまいがちなウザ行動とそれを回避するさまざまな方法を伝授している。

合コンで「あいたお皿に勝手に料理を取り分け」するその行動もさじ加減や相手を間違えると、 ウザ子!
回避術は“事前の断り”がマスト。 「取り分けて大丈夫?」のひと事が運命の分かれ道だそう。「料理を取り分ける=女子力高め」と思い、 すすんでやりがちなこの行動。でも、人それぞれ好きなモノはあるし、 アレルギーがある場合も。 取り分けの前に「私、取り分けちゃうけど、大丈夫?」の断りを入れる気遣いを、と本誌ではアドバイスしている。
勝手に取り分けておきながら、 お礼の言葉を強要したり、 恩着せがましく、 「ハイ、 どうぞ」と親切を強調するのはウザ子の典型とのこと。

その他にも、おしゃれが楽しい秋に役立つファッション特集も充実。『秋は、 可愛いニットと一緒がいい』『つぎ、 何着る?ロマンティック服のNOW&NEXT』など、参考にしたくなるポイントが満載の内容になっている。

『Ray2016年11月号』

発売日:2016年9月23日(金)
定価:670円(税込み)
表紙:白石麻衣
出版社サイト:http://tokyo.cawaii.media/ray/