双子ダンスで一大ムーブメントを作った福島県郡山市出身の二人組ガールズユニット“まこみな”が、9月20日(水)夜8時から放送された、インターネットテレビ局(AbemaTV)の「AbemaSPECIALチャンネル」内バラエティ番組『まこみな、オトナになってよ!!#12』に出演した。

●まこみな、双子ダンスのきっかけを語る!過去に大ゲンカも「まこの悪口を言っていました」

同番組は、“双子ダンス”で中高生からの圧倒的な支持を集める二人組・まこみな(まこ、みなみ)が、立派なオトナになるべく毎週ひとつの「日本語」の奥深さを体験学習していくレギュラー番組。今回は特別篇として、まこみなの二人が行ってみたかったと言う東京スカイツリータウンにある「すみだ水族館」にて“まこみな東京2人旅”がスタートした。

まこみなの二人は水族館にてロケをしながら、コメント欄に寄せられた視聴者からの質問に答えて行った。まず「いつ二人は仲良くなったの?」という質問に、みなみは「高校1年生の時に席が前後になり、仲良くなった。その時まこは黒のゴスロリを着て勉強していた」と答え、まこの当時の趣味に視聴者からは「見てみたい!」などの驚きの声が上がった。

次に、「“双子ダンス”を始めたきっかけ」について、みなみは「当時仲良い子同士でポーズを決めることが流行っていて、上半身を使って何個かポーズを作ったことから“双子ダンス”が生まれた」と語った。当時は“双子ダンス”という名前ではなく、周りから “双子ダンス”と言われるようになってその名前になったと明かした。

最後に「仲良い二人はケンカするの?」との質問に、みなみは「普段全くケンカはしないが、高校2年生になる春休みに大ゲンカをした。その理由が実は私がまこさんの悪口を言っていた」と告白。続けて「いま思い返してもひどいことをしたと思っているが、このケンカをきっかけに性格を180度変えることができ、二人の仲はより良くなった」と話した。まこも「もしその時仲直りをしていなかったら、今の二人はないんだよね。仲直りしてよかった」と当時の思い出を語った。

●サプライズ!母からの手紙にまこみな大号泣「これからも二人で頑張っていこうね」

番組の最後に、東京でがんばるまことみなみへのサプライズということで、二人のお母さんから手紙が届き、お互いで読み合うことに。二人はお母さんからの手紙に大号泣。みなみは「やっぱり、(地元の)福島も家族も大好き」とコメントし、まこは「お母さんのありがたみを感じた時間でした。まさかこんな回になるとは思っていなかった。これからも二人で頑張っていこうね」と話し、感動の中番組は締めくくられた。

■『まこみな、オトナになってよ!!』

次週放送日程 : 2016年9月27日(火)
放送時間 : 毎週夜8時〜夜9時
放送チャンネル :AbemaSPECIAL
放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/8Q1pzYBPEf43Z1