小嶋陽菜が表紙を飾る女性ファッション雑誌『sweet(スウィート)』9月号(8月10日発売)が、発売から10日で40万部を完売したことがわかった。

同誌が2015年8月号で27万部超を完売した際は、一見ヌードに見える小嶋陽菜が表紙を飾り、WEBニュースやスポーツ紙、テレビの情報番組等で話題を呼んだが、今号の表紙では淡いピンクの花に囲まれた“こじはる”が艶やかなフリルのドレスをまとい、さらに部数を伸ばして40万部を完売した。

誌面では、小嶋陽菜がAKB48からの卒業を発表した直後に南フランスで撮影をした「Haruna Kojima in Provence」と題した特集を展開し、大人っぽい表情で自身プロデュースの『FOUR SIS&Co.』のドレスを紹介している。

また大人気ブランド「snidel(スナイデル)ハンドバック&パスケース豪華セット」が、インスタグラムを中心にSNS上で話題になったことも、読者の強い購入動機になったと考えられる。

●『sweet』は1999年に創刊した20代後半を中心読者とするファッション雑誌。「カワイイ格好をしないと可愛くなれない!」というコンセプトを打ちだし、これまでも「大人カワイイ」という言葉を流行らせるなど社会現象を巻き起こした。また、ブランドアイテム付録の先駆者でもある。