株式会社セガゲームス セガネットワークスカンパニーは、9月21日、『ぷよぷよ!!クエスト』新CM発表会を開催し、ゲストとして“ぷよクエ特別レポーター”を務めるオリエンタルラジオ・中田敦彦が登場。さらに、レポーターの枠を超えてセガに宣戦布告するなど暴走を続ける中田を倒すために、セガゲームス「ぷよぷよ」シリーズ総合プロデューサーの細山田水紀さんが呼び寄せた最強の刺客・篠原信一、そして「中田軍団」として同期であるフルーツポンチの2人が登場した。

発表会では、これまでの経緯をまとめたWEBCM総集編が上映され、「ぷよぷよ」シリーズプロデューサーを助ける“最強”の刺客として、篠原信一が登場した。意気込みを聞かれると「大外刈りでも、内股でも!ガンガン倒しますよ!入念にウォームアップしてきましたよ」と自信満々の様子を見せた。その様子に、中田は「とんだ“最強”違いですよ!」と呆れながらも鋭くつっこみを入れた。

その後中田は、中田軍団の最強戦士として同期のフルーツポンチを招集し、9月14日(水)から始まった「ぷよクエ」の新モード「リアルタイム大戦」で篠原と勝負させた。フルーツポンチは中田に何か言われるたびに「ありがたきお言葉」とひざまずいてみせ、同期にもかかわらずに忠誠をアピール。対戦の結果、勝利した村上に亘は「当然の結果ですよ!」とコメントし、中田軍団の結束を見せた。
最後は、中田が「私の部下にすら勝つことができないなんて、正直がっかりですよ。あぁ。誰か、私を倒してくれませんか」と“暴走”した挑発的な発言で締めくくった。

その後、対戦してみた感想を聞かれた篠原は、「スマホの画面が小さくて、やりにくいですね…普通の人が人さし指で1つ消すところを、僕は手が大きくて6つくらい消してしまう!」と驚きのコメント。また、「中田さんと対戦したかったなぁ。対戦してたら圧勝でしたよ」と自信を見せたかと思いきや「…中田さんがね」とオチをつけ、笑いを誘った。さらに、今年中にやっておきたいことを聞かれると、「次は絶対僕がCMキャラクターですかね??いや、なるでしょう!」とアピールした。

■ぷよクエについて

『ぷよぷよ!クエスト』は、「ぷよぷよ」の基本ルールはそのままに、従来の「ぷよぷよ」とは異なるスマートフォン向けに最適化された簡単な操作性と、誰でも味わえる「連鎖の爽快感」が楽しめるゲーム。
2013年4月24日にサービスを開始したiOS版『ぷよぷよ!!クエスト』は、App Store無料総合ランキングで1位を獲得し、10日間で100万ダウンロードを達成(2013年5月3日時点)した。また2013年6月11日にはAndroid版のサービスを開始し、現在ではiOS版およびAndroid版合計で1500万ダウンロードを越えている。(2016年1月14日現在)

『ぷよぷよ!!クエスト』公式サイト: http://puyopuyoquest.sega-net.com
『ぷよぷよ!!クエスト』公式Twitter: http://twitter.com/puyoquest


(C) SEGA