数々のミステリーランキングで1位に輝く横溝正史の最高傑作をドラマ化するスーパープレミアム「獄門島」が、2016年11月19日(土)午後8時〜10時(単発)NHK BSプレミアムにて放送予定。映画『シン・ゴジラ』などへの出演も記憶に新しい長谷川博己演じる金田一耕助が、閉鎖的な孤島で繰り広げられる連続殺人事件の謎に挑む!

戦争直後の瀬戸内の孤島を舞台にした、おどろおどろしい雰囲気、殺人の巧みなトリック等々、昭和22年の発表当初から高い評価を受けている「獄門島」は、古今東西のミステリー小説を対象にしたランキングで何回かベスト1に輝いたのをはじめ、常に上位にランクイン。これまでに2度映画化され、テレビドラマ化も4度と、その人気は衰えない。

今回のドラマでは、そんな傑作を、各種の映画機材等を用いて、映画とみまごうクオリティーで映像化。殺人トリックに不可欠な孤島の地形や島を覆う不気味な空気感の描写を、雄大な自然と歴史的建造物が多く残る佐渡で再現する。

また、長谷川博己の演じる金田一耕助は、戦争でトラウマを抱え、心に空いた穴を埋めるべく、取りつかれたように事件を解明しようとするという、風変わりでとぼけてはいるがどこかヒーロー然としていた従来の金田一像とは一線を画すものになるそうで、共演には仲里依紗、小市慢太郎、古田新太、奥田瑛二らが名を連ねる。

「うぐいすの身を逆さまに初音かな」…何故か俳句に見立てられたそのコロシの謎に金田一耕助が挑むスーパープレミアム「獄門島」は、9月中旬〜10月初旬に新潟県佐渡市・柏崎市にて収録予定、11月19日(土)午後8時〜10時(単発)NHK BSプレミアムにて放送予定。作品内容の詳細が気になる人は、続報のチェックをお忘れなく。