「DAYS」大ヒット記念フェア! DAYS1巻無料に加えて2巻が半額。期間は9月23日から10月20日までの約1か月間とかなりお得! この機会に読もう。少年たちは全力で、笑い、泣き、走る! 何のとりえも、特技もない。けど熱い心を持つ柄本つくしと、サッカーの天才・風間陣。交わるはずのないふたりが出会い、高校サッカーに旋風を巻き起こすことになる。物語の始まりを告げるホイッスルが今、鳴り響く。

サッカーとの出会いが少年を変える

中学校ではいじめられっ子だった柄本つくしは、聖蹟高校に入学が決まり浮かれていた。
その嬉しさのあまり、幼馴染の小百合がアルバイトをしている店に喜びを伝えに行く。
そこに中学からつくしをいじめていた二人組の坂井と野口が現れ、カツアゲをし暴行をされかけたところを風間陣に助けられる。
彼は現れるなり、ブルース・リー仕込みのヌンチャク術を味わえ、といって二人を叩きのめしたのだった。

その後、つくしは彼からフットサルの誘いを受ける。
喜んだのも束の間、つくしは家を出たところを仕返しを狙う坂井達に待ち伏せされていた。
暴力を受けつつも、彼らにはっきりと自己主張したつくしは、フットサルの約束を果たすため、風間たちがまっている場所へと向かうのだった。

激しい嵐の中、会場に到着したつくしだが、風間は嵐もきていて、もし万が一のことがあったらとどうするのだとしかられてしまう。
つくしは約束をしたから自分は来たという。
風間はつくしの態度にあきれながらフットサル会場へと案内する。

フットサルの試合に出場したつくしは、下手なりに必死に走ってゴールを奪う。
それはつくしにとっても忘れられないこととなる。
その後、風間もつくしと同じ聖蹟高校の生徒だったことが分かり、初心者でしかなかったつくしがサッカー部に入部、チームメイト達と共に人としても大きく成長していく。