読書の秋、昨年も好評を博しました秋のデジタルマンガ祭「秋マン!! 2016」を本年度も実施!! 2016年9月15日(木)から2016年11月9日(水)まで、計7週間にわたり開催! 3週目は、2016年9月29日(木)から2016年10月12日(水)!!

秋のデジタルマンガ祭「秋マン!! 2016」では、ジャンプ(JC)、ヤングジャンプ(YJC)、女性向け(MC・RMC・QC
)レーベルから、週替わりで130タイトル超・計約210巻分をセレクト。最大4巻無料を含む「週替り複数巻無料試し読みキャンペーン」を実施。誰もが知っている人気作はもちろん、往年の名作や連載中の作品まで、集英社の多彩なマンガを無料で試し読みしていただけます。

秋のデジタルマンガ祭「秋マン!! 2016」(3週目 女性向けレーベル)対象商品

 ・「虹色デイズ」 水野美波 1巻から2巻
 ・「ヒロイン失格」 幸田もも子 1巻から2巻
 ・「流れ星レンズ」 村田真優 1巻から2巻
 ・「ステラとミルフイユ」 渡辺カナ 1
 ・「好きって言わせる方法」 永田正実 1巻から2巻
 ・「月の夜 星の朝 35ans」 本田恵子 1巻

「ヒロイン失格」とは

最後には幼馴染と結ばれると確信していた主人公(ヒロイン)に、主人公のポジションを脅かす恋敵が出現する物語。主人公は、松崎はとり。女子高生。幼馴染の寺坂利太と結ばれる予定のヒロイン。なぜなら、「誰より側でずーっと見守って来た」からだ。

寺坂利太は小学校5年生の頃、母親が若い男性と出ていった事により離婚。学校で友達からからかわれたことで大暴れするが、「あたしはあんたの味方よ!!」と、寺坂利太を助けたのが松崎はとりだ。以来、寺坂利太は本気で好きになった人に離れていかれるのが怖くて付き合ってもすぐに別れることを繰り返していた。

ある日、安達未帆がいじめられていたのを利太が助けた。それを切っ掛けに、2人は付き合い始める。安達未帆は、これまで寺坂利太が付き合ってきた彼女とは異なり、「長い目で見て、最後に私を選んでくれれば」などと、松崎はとりのポジションを狙う、最大のライバルとなる。