読書の秋、昨年も好評を博しました秋のデジタルマンガ祭「秋マン!! 2016」を本年度も実施!! 2016年9月15日(木)から2016年11月9日(水)まで、計7週間にわたり開催! 3週目は、2016年9月29日(木)から2016年10月12日(水)!!

秋のデジタルマンガ祭「秋マン!! 2016」では、ジャンプ(JC)、ヤングジャンプ(YJC)、女性向け(MC・RMC・QC
)レーベルから、週替わりで130タイトル超・計約210巻分をセレクト。最大4巻無料を含む「週替り複数巻無料試し読みキャンペーン」を実施。誰もが知っている人気作はもちろん、往年の名作や連載中の作品まで、集英社の多彩なマンガを無料で試し読みしていただけます。

秋のデジタルマンガ祭「秋マン!! 2016」(3週目 女性向けレーベル)対象商品

 ・「虹色デイズ」 水野美波 1巻から2巻
 ・「ヒロイン失格」 幸田もも子 1巻から2巻
 ・「流れ星レンズ」 村田真優 1巻から2巻
 ・「ステラとミルフイユ」 渡辺カナ 1
 ・「好きって言わせる方法」 永田正実 1巻から2巻
 ・「月の夜 星の朝 35ans」 本田恵子 1巻

「流れ星レンズ」とは

奥手で遠慮しがちな女子高生が、学年で一番キラキラしている男子高校生に恋をした物語。主人公は、花籠 凜咲。キラキラした恋に憧れる高校2年生。しかし、花籠 凜咲は、男子と話すのも慣れておらず、控えめで奥手でマイナス思考な性格。学年で1番目立っている夕暮 統牙に憧れながらも、少し離れたところから見ているような存在だ。

学校で目立った存在である夕暮 統牙らが、本来は禁止されているベランダに出ていたことで、ベランダに出ることが学校で流行になる。彼氏のいるクラスの女子たちは、ベランダに出て彼氏の話などで盛り上がったりもするが、花籠 凜咲は、「あたしも あそこに入りたいなぁ」と思いつつも、自分には見合うものが何もないと遠くから眺めている。

ある日の夜8時ごろ、父のサイダーを買いに出かけた花籠 凜咲は、偶然、学校の前で夕暮 統牙と出会う。夕暮 統牙は、学校に忘れた数学のプリントを取りにきていた。校門の柵を乗り越え、夜の学校に入っていく夕暮 統牙をじっと見つめていた花籠 凜咲に対し、夕暮 統牙は、「一緒に来る?」と誘う。花籠 凜咲は、身のほど 知らずだと思いつつも、ひどく憧れていたことから「あたしも ついていっていい?」と応じ、境界線の向こうへ歩み始める。