すべてのバンドマン&プレイヤーを応援するロック・マガジン「GIGS」11月号の表紙巻頭に、ミュージシャン・俳優の星野源が登場する。

自身も出演する、10月スタートのTBS系火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』主題歌に起用される「恋」をニューシングルとして10月5日に発売する星野源。多様なジャンルを融合させてポップ・ソングへと昇華する、稀代なコンポーザーとして活躍する星野源の脳内に迫る巻頭特集では、星野源サウンドの背景と新曲「恋」の音像やライブで核となる2本のギター、描かれた世界観や音の真意に迫る。また、付録として星野源スペシャル両面ポスターが付属するほか、「桜の森」のバンドスコアも掲載される。

またSCANDALのバンド結成の地で開催された10周年記念ライブをリハーサルから機材まで徹底レポートするほか、SEKAI NO OWARIの最新作「Hey Ho」の音像的核心を暴くNakajinロング・インタビュー、ONE OK ROCKの決意の言葉と音が鳴り響いたスペシャル・ライブ初日レポート、GLAYの復刻を遂げた傑作から見るバンド・スタイル確立への道など、様々なアーティストについてより深く知ることが出来る記事が多数掲載される。

その他にもMIYAVI、04 Limited Sazabys、lynch.、ACIDMAN、KANA-BOON、UVERworld、Tourbillon、The Mirraz、植田真梨恵等が登場する「GIGS」11月号は、9月27日(火)に発売。