9月24日(土) よる6:56からの『池上彰のニュースそうだったのか!!』では、“話題になってること、そもそも何で?スペシャル”が放送される。

最近注目される、田中角栄元総理。去年から今年にかけて田中角栄元総理に関する本が多数出版され、テレビで特集されることも増え、ちょっとしたブームになっている。
亡くなって23年、特に節目というわけでもないのに一体なぜなのか。池上は、稀有な存在である田中角栄と世の中に巻き起こる待望論について、「地元への思いが… 学歴はないけど総理大臣に!!」「田中角栄がいたから中国からパンダが来た」「総理大臣時代のワイロで歴史的大事件に!!」など、角栄にまつわる7項目から紐解く。意外と知らない田中角栄元総理について“そもそも”から解説する。

今月、北朝鮮が5回目の核実験に成功したと発表。これまでも同じような挑発行為はあったが、北朝鮮の核開発レベルはこれまでにない進歩を遂げているという。北朝鮮はなぜ核開発やめないのか、北朝鮮が核を保有することで得ようとしていることはなんなのか、“そもそも”なぜヤメさせられないのか、実験の詳細や国際社会の動きなどについて解説する。

いまや欧米ではスタンダードとなっている民泊。東京五輪に向けてホテルが足りないと言われる中、日本でも民泊の必要性が高まると考えられる。では、もしあなたが民泊させる側になりたいと思ったらどうすればいいか。“そもそも”民泊とは何かを、日本の法律などの問題を含めて池上が解説する。

歴史的な台風が東北に初上陸するなど、最近の台風は強大化。また、日本の近くで発生するようになったという。その原因は何か、50年前と比べて今は何が違うのか、“そもそも”なぜ強大化したのかを、地球規模での環境変化を交え、解説する。

国民栄誉賞が誕生したのは今から40年近く前の1977年。今年は24例目としてリオ五輪で4連覇を成し遂げたレスリング女子の伊調馨選手への授与が決まった。“そもそも”国民栄誉賞は、なぜ生まれたか。あの偉業を達成した野球選手をたたえるために時の政府が創設したというのだが、その意外な裏の事情を明かし、池上が解説する。

解説は、池上彰。
ゲストは、市毛良枝・大和田 獏・伊集院 光・川田裕美・向井 慧 (パンサー)・鈴木ちなみ。

この『池上彰のニュースそうだったのか!!』9月24日(土) よる6:56〜8:54、テレビ朝日系で放送される。

公式HP
http://www.tv-asahi.co.jp/ikegami-news/