9月20日に激動の最終回を迎えた武井咲 × 滝沢秀明初共演のTBS系火曜ドラマ『せいせいするほど、愛してる』主題歌の松田聖子「薔薇のように咲いて 桜のように散って」が、9/23付music.jpデイリーシングルランキングで、2日連続の1位を獲得した。また、5位にはE-Girlsより藤井萩花・夏恋姉妹のユニット“ShuuKaRen”が歌う「Take-A-Shot! feat. PKCZ(R)」が初登場した。

9月21日に配信スタートした松田聖子のニューシングル「薔薇のように咲いて 桜のように散って」は、TBS系で放送され、9月20日に最終回を迎えた武井咲と滝沢秀明の出演ドラマ「せいせいするほど、愛してる」の主題歌。X JAPANのYOSHIKIが作詞作曲編曲を手がけ、YOSHIKI自身が「何年経っても歌われるような“日本の歌”をイメージして作曲させていただきました。久しぶりに日本語で詞も書きましたが、自信作です」と太鼓判を押す1曲になっている。ドラマの放送終了後の配信開始となったが、話題を呼んだ作品だけあり多くダウンロードされているようだ。

また、5位に初登場したのはE-Girls/Flowerに所属する姉・藤井萩花と、E-Girls/Happinessに所属する妹・藤井夏恋による“最強の姉妹ユニット”ShuuKaRenの「Take-A-Shot! feat. PKCZ(R)」。ShuuKaRenは10月5日(水)にデビューシングル「UNIVERSE」をリリースするが、「Take-A-Shot! feat. PKCZ(R)」はそのシングル収録曲であり、9月22日から先行配信がスタートしている。同曲は同じく9月22日にフジテレビ系でも放送された「B.LEAGUE 2016-17 SEASON開幕戦テーマソング」に起用されており、ShuuKaRenの2人はオープニングアクトとして自身初となるパフォーマンスも披露した。それらが合わさり、チャートアクションの後押しをしたと考えて良いだろう。

さらに、8位には宇多田ヒカル「花束を君に」がランクインでTOP10返り咲き。9月22日に放送されたNHK「SONGS」にて、同曲を披露したことでジャンプアップ。


2016年9月23日付music.jpデイリーシングルランキングは以下の通り。

■デイリーシングルランキングTOP10(2016/9/23付)

第1位 松田聖子「薔薇のように咲いて 桜のように散って」

※武井咲 × 滝沢秀明初共演のTBS系火曜ドラマ『せいせいするほど、愛してる』主題歌。作詞作曲編曲はX JAPANのYOSHIKI。

第2位 RADWIMPS「前前前世 [movie ver.]」

※新海誠監督長編大作アニメーション映画「君の名は。」主題歌。映画劇中にも使用される。

第3位 JY「好きな人がいること」

※JY(=知英・ジヨン)が歌うフジテレビ系月9ドラマ「好きな人がいること」の主題歌。蜷川実花監督のMusic Videoは再生数爆発で話題沸騰。

第4位 西野カナ「君が好き」

※2年ぶりになる6枚目のアルバム「Just LOVE」の収録曲。「半径30cmのハピネス」(レノアハピネス)CM曲。

第5位 ShuuKaRen「Take-A-Shot! feat. PKCZ(R)」【NEW】

※「B.LEAGUE 2016-17 SEASON開幕戦テーマソング」。10月5日リリースのデビューシングルからの先行配信

第6位 RADWIMPS「なんでもないや [movie ver.]」

※作画監督安藤雅司、新海誠監督作品映画「君の名は。」主題歌4曲のうちの1曲。映画劇中ラストシーンに使用される。

第7位 安室奈美恵「Hero」

※「自分だけのヒーロー」、いつかは自分も「誰かのヒーロー」にと歌う応援ソング。

第8位 宇多田ヒカル「花束を君に」

※NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌。9月22日に放送されたNHK「SONGS」にて同曲を披露したことでジャンプアップ

第9位 RADWIMPS「スパークル [movie ver.]」

※新海誠監督作品映画「君の名は。」主題歌4曲のうちの1曲。映画劇中前半に使用される。

第10位 RADWIMPS「スパークル [movie ver.]」

※神木隆之介が声優をつとめる、新海誠監督作品映画「君の名は。」主題歌4曲のうちの1曲。映画劇中後半の盛り上がりに使用される。

------------------
第11位以降のランキングが気になる方はmusic.jpで確認しよう。