本日9月24日、二子玉川ライズにて今年で8回目の開催を迎え、これまでに累計来場者数19.7万人を動員してきた『Rakuten mama fes 2016 Autumn』(以下イベント)が開催された。

初日(明日25日が最終日、同時間帯)となった本日のイベントでは、メインステージやワークショップを中心に、撮影コーナー/イベントエリア/楽天エリア/マルシェエリアにて豊富なプログラムが会場全体で行われた。 そしてメインステージでは、大島美幸による「ママと子どものお金のハナシ」や、新米ママの後藤真希、芸能生活30周年の渡辺美奈代のスペシャルトークショーなどが実施された。さらに、LISA(ex m-flo)が童謡を英語でカバーした楽曲を披露、親子で歌えるライブで盛り上がった会場は子供たちの歌声に包まれた。

ワークショップでは、モデルの仁香から直々に学べる「美姿っと!ウォークエクサ」を実施。そして、今年の撮影会は、おしゃれママ向けメディア「It Mama」による親子ファッションコンテストも開催された。

会場の二子玉川ライズは、「好きな商業施設」2年連続の第1位※で、2015年度の来館者数は1日(土日)あたり平均7万人となる“ママの聖地”とされている。(※2015年秋に調査された「Rakuten mama fes 2015 Autumn」来場者アンケートより。(1,000サンプルのうち7割が30代女性でその9割が既婚かつ子持ち) 1位は「二子玉川ライズ 43.4%」で2位は「ららぽーと16.2%」と以下に続く)他、2014年にも同アンケート調査を実施。)

なお、トークショーに登壇した後藤真希、大島美幸、渡辺美奈代はそれぞれママとしての想いをコメントしている。

■後藤真希 コメント

「自分が体験してみないとわからない辛さ、幸せがたくさんあるし、落ち込むこともありますけど、周りに頼れる環境をつくりながら、子供の成長を見届けていけたらいいなと思っています。
私も分からない事だらけだけど、分からないなりに成長していけたらと願っています。みなさんと一緒に頑張りたいと思います!」

■大島美幸 コメント

子供の教育費について、下記のようにコメント。
「貯蓄がふえれば子供の選択肢もふえると思うので、溜められるだけ溜めたいと思っています。将来もしも留学いきたいって言われたら断れないですし、ちょっとでも子供に多く残したいですね。
でも、金額にびっくりしちゃいました。もっと勉強して色々な制度を活用しようと思います。」

■渡辺美奈代 コメント

「子育ては、子供達が本当にいろんな顔を見せてくれるので、成長を見ているととても嬉しくなりますね。成人までは長いようですごく短いので、必要としてくれるうちは、愛情を注ぎ続けたいというのが私の子育てスタイルです。もっと大きくなったら彼女をつれてくる日も来るんでしょうけど、心の準備はできています!」

■実施概要

名称:Rakuten mama fes 2016 Autumn
日程:2016年9月24日(土)・25日(日) 10:00〜17:00
会場:二子玉川ライズ (中央広場・iTSCOM STUDIO&HALL 二子玉川ライズ)
主催:mama fes実行委員会
公式サイト:http://mamafes.com