music.jpにて2016年9月26日付の週間映画再生ランキングが発表された。先週初登場の「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」が奪首に成功。「デッドプール」は2位となった。

アメコミ映画が力を発揮する中、初登場3位となったのが広瀬すず主演「ちはやふる-上の句-」だ。2009年第2回マンガ大賞受賞、2010年「このマンガがすごい!オンナ編」第1位獲得、2011年第35回講談社漫画賞少女部門受賞、コミックス累計発行部数1600万部突破というすごい原作を、映画として見事に昇華させた小泉監督の手腕が光る。来週の動向に期待したい。

■週間映画ランキングTOP10

第1位 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

※ヒドラの残党ブロック・ラムロウのテロ計画を阻止するため、スティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)率いるアベンジャーズが出撃するが、自爆を謀ろうとしたラムロウを阻止したことで民間人に犠牲が出ていまい、アベンジャーズは批判を受ける。そんな折、ワカンダ国王のティ・チャカがテロによって死亡するが、主犯のバッキーはヒドラの合言葉によって洗脳されてしまい…。

第2位 デッドプール

※末期ガンを宣告された元傭兵のウエイドが人体実験によって驚異的な回復力を持つ肉体を手に入れるが、残念なことに醜い姿となってしまった。元の姿を取り戻し、愛する女性と再会するために、自作のコスチュームを着て「デッドプール」となり、人体実験をしたAマンへ復讐する。

第3位 ちはやふる-上の句-

※競技かるたに青春を捧げた高校生たちの友情・恋愛・成長物語。2009年第2回マンガ大賞受賞、2010年「このマンガがすごい!オンナ編」第1位獲得、2011年第35回講談社漫画賞少女部門受賞、コミックス累計発行部数1600万部突破という偉大な原作を広瀬すず主演で映画化。

第4位 映画「信長協奏曲 NOBUNAGA CONCERTO」

※累計350万部の大人気コミックを映画化。もし織田信長が現代からタイムスリップした高校生だったら? タイムスリップした高校生・サブローと織田信長の二役を小栗旬が熱演。暗殺される運命にある信長を延命させることができるのか?

第5位 バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生

※ザック・スナイダー監督による「マン・オブ・スティール」続編。ゾット将軍との戦いを終えたスーパーマンはヒーローであるがゆえに彼の持つパワーを危険視されていた。そんな時、ルーサーの手によって育ての親であるマーサが人質に取られ、否応なくバットマンと戦うはめに。

第6位 オデッセイ

※マッド・デイモン扮する宇宙飛行士がアクシデントで一人だけ火星に取り残されてしまうが、数年後に仲間が救出にくることを信じて孤独なサバイバルに挑む。リドリー・スコット監督作品。

第7位 テラフォーマーズ

※21世紀の人類が選択した火星移住計画は、苔とゴキブリによって火星に永住できる環境を整えようとするものだったが、ゴキブリが異常進化を遂げて「テラフォーマー」となる。バグズ手術によって昆虫人間へと進化した15名が、火星に送り込まれ、テラフォーマーと対決する。

第8位 エンド・オブ・キングダム

※イギリスの首相が不可解な死を遂げた。世界各国の首相・大統領が集まり葬儀が行われる中、ロンドンでテロが続発する。シークレットサービスはアメリカ大統領をロンドンから脱出させることができるのか? 「エンド・オブ・ホワイトハウス」の続編。

第9位 ミュータント・タートルズ

※ニューヨークで暗躍する犯罪シンジケート「フット団」とタートルズの戦い。ニューヨークの電波塔を使って毒素を巻き散らそうとするフット団の企みを阻止し、都市を汚染から守る。

第10位 闇金ウシジマくん Part2

※底辺で生きる人間たちに途方もない金利をつけてカネを貸す人間の屑・それがカウカウファイナンス代表取締役・通称「闇金のウシジマ」だ。ウシジマのもとに暴走族の愛沢が裸にひんむいたマサルを連れ「200万円貸してやれ」と言ってきた。ウシジマは金を貸す代わりにマサルを雇うことにするが、そのことがきっかけでウシジマは事件に巻き込まれていく。

------------------
ランキングが気になる方はmusic.jpで確認しよう。

■週間映画ランキングTOP10作品