「水曜どうでしょう」の藤村忠寿ディレクターと嬉野雅道ディレクターが取り組むトーク番組の新機軸「ば」の第2話が、2016年9月28日(水)深夜0:50〜1:20にHTB(北海道ローカル)で放送、「HTB北海道onデマンド」で無料配信。第1話から引き続き、キングコングの西野亮廣をゲストに迎え、他人に興味を抱いてもらう方策などについてトークを繰り広げる。

「ば」は、何かおもしろいことが起こる“場”、色々な新しい出会いがある“場”、様々な可能性が生まれる“場”である大阪のスナック「ノックオン」を舞台に、マスター藤やん(藤村忠寿)、みつるママ(佐々木みつる[笑撃武踊団])、常連客うれしー(嬉野雅道)らとゲストが、基本ゆるく、時にアツく、酒を酌み交わしながら語り合う番組。第1話は、キングコングの西野亮廣を相手に、人を引き付ける術、その名も炎上商法(?)や、“楽しむこと、楽しませること”、“大阪”などについてのトークで盛り上がりをみせた。

そして第2話は、他人に興味を抱いてもらう方策の話からスタート。「テレビに出るようになってからライブに来る客が減った」と分析する西野は「さんまを倒す!」と言い放つ。果たしてその真意とは? さらに、西野が所属する「よしもと」にマスター藤やんが持論を述べるほか、西野がいると聞きつけて店にやって来た女性客が“ヒューマンデザイン”をネタにトークへ参加。人を逆なですることでビジネスを展開する、好感度の低さで話題の西野が、嫌われ芸人から抜け出す方法はあるのか?

なお、放送で流せない話はオンデマンドでフォローされるので、気になる人は「HTB北海道onデマンド」のチェックもお忘れなく。

■「ば」番組サイト

http://www.htb.co.jp/ba/

■HTB北海道onデマンド

http://hod.htb.co.jp/