柄本佑が連続ドラマに初主演、小島瑠璃子がドラマに初挑戦するテッペン!水ドラ!!「コック警部の晩餐会」[TBS系 2016年10月19日(水)深夜24時10分スタート]に、第27回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞し、「仮面ライダーゴースト」の主演も務める若手イケメン俳優・西銘駿(にしめ しゅん)の出演が決定し、創作料理店のシェフを演じることが明らかになった。

今作は、捜査一課特命警部で料理の腕前がプロ級の“コック警部”こと古久星三(こっく ほしみつ/柄本佑)が、“料理はウソをつかない”を捜査方針に、容疑者たちを晩餐会に招いて犯人をあぶり出していくグルメミステリー。コック警部とコンビを組む新人刑事の七瀬あずみ役を小島瑠璃子、コック警部を目の敵にしている刑事・猫田典雄役をえなりかずき、コック警部の捜査に一目置いている刑事部長・一条千鶴役を藤真利子がそれぞれ務める。

このたび出演が決定した西銘駿が演じるのは、コック警部行きつけの創作料理店のシェフ・田部歩。毎度美味しい食事を提供し、ときに事件解決へのヒントとなる料理やうんちくを披露する役どころで、気難しいコック警部が唯一気に入っている人物であるという。

TBSドラマ初出演となる西銘は「シェフという、自分にとって全く新しいキャラクターに挑戦することがとても楽しみです。1年間仮面ライダーの現場を経験できて、特撮以外の現場は今回が初めてなので、正直不安もありますが、いい作品になるよう全力で撮影に臨みたいと思います」と意気込みを語っている。

テッペン!水ドラ!!「コック警部の晩餐会」の詳細ならびに続報が気になる人は、公式サイトのチェックをお忘れなく。

(C)TBS

■テッペン!水ドラ!!「コック警部の晩餐会」

10月19日(水)深夜24時10分スタート

<あらすじ>
とある店でラーメンを食していた古久警部(柄本佑)は、新人刑事・あずみ(小島瑠璃子)から事件が発生したと呼び出される。元人気No.1女優が自宅マンションから転落死したというのだ。担当マネジャーの「転落する直前に電話で遺言を言われた」という証言から、猫田刑事(えなりかずき)は自殺だと主張する。だが、現場検証が行われる中、テーブルの上に残されたラーメン丼を見つけた古久は、マイ箸とマイスプーンで中に残されたスープと麺を味わうと、あることに気づき「この事件、私が料理しましょう」と現場を後にする。被害者が最後に食べていた物が“長崎ちゃんぽん”だと気付いた古久は、とある容疑者を探し出す。その容疑者とあずみ・猫田・一条刑事部長(藤真利子)を晩餐会に招待。そこで再現された長崎ちゃんぽんから事件の真実が明らかになる! 古久が料理から見つけ出した真実とは!?

■テッペン!水ドラ!!『コック警部の晩餐会』|TBSテレビ

http://www.tbs.co.jp/cook_keibu/