いくつになっても変わらない魅力で男性を虜にし続ける深田恭子。理想の彼女と言われるほど男性からの支持は絶大です。スタイルが良いことはもちろん、あどけなさを残しつつも大人の魅力を感じさせるエロ可愛さが人気の秘密でもあります。そんな深田恭子の水着写真集『Blue Moon』。なかなかお目にかかることができない彼女の水着姿を存分に堪能することができます。今回は、水着写真集『Blue Moon』の紹介も合わせ彼女の魅力に迫ってみたいと思います。

2万人の中から選ばれたシンデレラガール!

第21回ホリプロスカウトキャラバンで2万人ほどの中からグランプリを獲得しデビューを果たした深田恭子。その後、アイドルユニットに参加し、女優デビュー。ドラマ『神様、もう少しだけ』で脚光を浴び人気を集めました。
そして、数々のドラマ、映画にも出演し男女問わずに愛される女優となっていきました。ドラマ、映画で演じる役柄はさまざまですが、どの役柄でも彼女らしさが感じられる演技を見せてくれます。役柄を演じきるのではなく、彼女らしさを残した演技が彼女の魅力でもあるでしょう。

新たな魅力でファンを魅了、エロ可愛い深田恭子

正統派女優としての道を歩んできた深田恭子でしたが、2009年映画『ヤッターマン』で悪女であるドロンジョ役を演じ話題となりました。ドロンジョのコスチューム姿が印象的で、新たな深田恭子を披露し新境地を開拓しています。正統派女優としての魅力だけではなく、大人女性のエロ可愛い魅力を開放したことで、さらなるファン獲得を果たしています。
2009年には大河ドラマ『天地人』にも出演し実力派女優とし、多くの人に高い評価を得るきっかけとなりました。その後も映画『アリス・イン・ワンダーランド』では吹き替え役を担当し、声優としても活躍。年齢に応じた美しさを見せてくれる深田恭子の活躍が今後も楽しみです。

好きなことには一直線!ひたむきさが魅力

フカキョンの愛称で愛される国民的女優、深田恭子。2歳から水泳をやっているという彼女は前世はイルカだったかもしれないと思うほど泳ぐことが大好きなようです。前々世はマリー・アントワネットだったと語るほど、マリー・アントワネットに憧れているとのこと。こういった純粋な内面が彼女の魅力の1つでもあります。
ピアノも4歳の頃から習っており『新堂本兄弟』ではピアノを担当しています。作曲も行っており、ピアノアルバムには自作曲「Into The Light」を収録。彼女の知られざる1面が垣間見える作品となっています。

女優としても女性としても高く評価され続ける深田恭子

これまでに深田恭子は数々の賞を受賞してきました。『下妻物語』では、異なるコンクールで主演女優賞を獲得。映画『ヤッターマン』では助演女優賞を獲得するなど女優としての実力は確かなものです。女優としての賞だけではなく、ネイルクイーン2010でも殿堂入りを果てしています。
第26回日本ジュエリーベストドレッサー賞も獲得するなど多方面でも評価が高いようです。年齢ごとに、ますます輝きが増している深田恭子ですが、これからどんな姿を見せてくれるのでしょうか。

水着写真集『Blue Moon』も見たいけど…最新写真集『This is Me』、『AKUA』にも注目!

ファンならずとも1度は見ておきたい深田恭子の水着写真集『Blue Moon』。忙しいスケジュールの中、体作りを行ってロケにのぞんだようです。本作では深田恭子の水着姿が見られるだけではなく、彼女の愛らしい姿にも癒されます。インタビュー内容や幼少期の写真など、本作でしか見ることのできない深田恭子に会うことができる作品です。
そして、最新写真集『AKUA』と『This is Me』。『AKUA』ではサーフィンやプールでの水中撮影などアクティブな深田恭子を見ることができます。『This is Me』は「女の子が見たいセクシー」がテーマとなっていますので、女性も楽しめる作品です。

今回は深田恭子の水着写真集『Blue Moon』のご紹介と彼女の魅力について迫ってみました。長く愛され続けるには努力が必要です。その努力を惜しまなかったからこそ今も愛され続ける深田恭子がいるのだと思います。それが彼女の最大の魅力でしょう。