10月3日からスタートするNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』に主演する女優・芳根京子(19)が、9月26日に自身のアメブロオフィシャルブログを更新、9月23日の同ブログから連日更新している「べっぴんさん」放送カウントダウンとして初“母娘ショット”を披露した。

「あと7日!」と題したブログには、

「「べっぴんさん」放送開始まであと、、
7日!!無理ある?笑 今回のご協力者は、私の娘役を演じてくれている河上咲桜ちゃん
一緒にゴローン。しました。笑
たまらなく可愛い。デレデレです。大好きです。ふふ。」

とコメントし、2013年に女優デビューして初の母親役をやる芳根と、その娘役を演じる河上咲桜とでソファーを使って「7」を表現した。

ファンからは「か、か、可愛い〜(≧∇≦)」「ゴローン文字かわいい♪」「お母さん役だなんて なんだか想像がつかない」などと反響を呼んでいる。

芳根京子がヒロイン・坂東すみれ役を演じる、昭和のはじめに神戸の山の手で生まれ、順風満帆な人生を送っていた手芸好きのヒロイン・すみれが、戦争で全てを失いながらも子ども服作りに没頭し、日本初の総合子ども用品店をオープンさせる、というストーリーが展開する『べっぴんさん』はいよいよ10月3日より放送スタート。

■芳根京子オフィシャルブログ「芳根京子のキョウコノゴロ」Powered by Ameba

http://ameblo.jp/yoshinekyoko/