レースクイーン・オブ・ザ・イヤー14-15・早瀬あやら6人の美女が、クセになる激辛スープ「辛王(からおう)」シリーズ(ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社)を食し、“辛いおいしさ”を独自に表現した動画コンテンツ、『辛萌(からもえ)動画』第2弾が公開されている。

辛萌え動画とは、辛い食べ物を食す姿に詰め込まれた女性の魅惑的な姿を様々な角度から楽しめる動画コンテンツで「辛いものを食べることによって、汗が滴り、吐息が漏れ、堪えきれず表情が歪むなど、普段は観られないその人の一面を引き出す」というコンセプトで、個性ある6人の美女の“辛萌”から引き出される新たな魅力を発掘する動画が制作された。

6人はそれぞれのシチュエーション毎に“辛王様”から課された指令に沿って大量の汗をかきながら辛王を食し、“辛いおいしさ”を独自に表現。美女達が辛さに悶える姿に魅入るのはもちろんのこと、「辛さを味わいたい」という欲求を誘う動画になっている。それぞれのキャラクターに合わせた演出や、刺激的な「辛王」を前に屈服していく様は、いろんな意味で必見だ。

■レースクイーン・オブ・ザ・イヤー14-15 早瀬あや ”地方出身レースクイーンの素顔を暴露”篇

<みどころ>
レースクイーンと言われて世の中の男性が連想するように、プライドが高く高飛車で小悪魔、というイメージを持つ、レースクイーンの頂点に立った“レースクイーン・オブ・ザ・イヤー14-15”の早瀬あやを屈服させる喜びを描く。

https://youtu.be/X41Of4TP3nU

レースクイーンの衣装に身を包んだ早瀬あやが、動画の冒頭から登場します。ご自身の出身地にちなんで山形・庄内弁での自己紹介をお願いされますが、「それ今やんないとダメですか?無理です」とそっけない返事。続いて辛いものは好きですか、と質問すると、「得意な方ですよ。なんでも食べれますよ、基本。パーフェクトですから」と自信満々。

続けて、辛王様からミニゲームの提案が。「辛王」を飲み干すだけの単純なゲームです。「余裕っすね」と強気な態度を崩さない早瀬。飲み終わったらチェッカーフラッグを振ってください、と言われますがそこは嫌です、と即答します。

しかし、すぐにこのゲームが過酷なチャレンジだったと気づく早瀬。少し飲んだだけで、「結構…辛いですね…」と弱音を吐きます。負けるわけにはいかない、と必死に飲み進めていきますが、途中何度も手が止まります。必死に飲み続ける早瀬。なんとか飲み干しはしたものの、感想を聞かれ、再度山形弁を指示されると、「からぐって、すっごいあつけん。」「あつぐって、からがったけど、やみつぎにさなったがらって、まだのみてちゃん」と今度は素直に応じた早瀬。高飛車な美女も、「辛王」の前には思わず屈服せざるを得なかったのでした。

■動画キャストプロフィール

・早瀬 あや
生年月日:1993年10月3日/出身地:山形県
レースクイーン・オブ・ザ・イヤー14-15、日本レースクイーン大賞 2015 新人部門グランプリ最優秀賞受賞。レースクイーンとして活躍するほか、地元である山形県遊佐町の「鳥海2236ゆざ親善大使」、酒田市の「酒田ふるさと観光大使」を務めている。

この他にもグラビアアイドル・都丸紗也華、最強地下アイドル“仮面女子”・神谷えりな、ゴーゴーダンサーチームのCYBERJAPAN DANCERS Kazue&Karen、セクシーすぎる声優・たかはし智秋が出演する動画が公開されているので、気になる方は公式サイトをチェックしてみよう。

■辛王スペシャルサイト
URL:http://goo.gl/2KX84V
■辛王 twitter アカウント
@karaoh(https://twitter.com/karaoh)