平日ひるの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)、9月28日(水)正午〜午後0:30の放送回は、ゲストのミュージカル界の重鎮、市村正親がプライベートや「ミス・サイゴン」卒業などについて熱く語る。

市村は現在67歳。8歳と4歳の2人の息子がいる。“日本一忙しい67歳”として、2020年までスケジュールが埋まっているという。元気の秘訣はお肉で、黒柳とも一緒に焼肉に行ったエピソードを披露する。

市村は昨年、右ひざの半月板を損傷し手術をしていた。その前年は胃がんの手術も。しかし、市村は今年、12年ぶりとなる伝説の一人舞台「市村座」を公演した。歌あり踊りあり、パワフルに躍動する「市村座」での様子を、VTRで振り返る。

市村は、ライフワークだった舞台「ミス・サイゴン」を卒業すると発表した。俳優人生の転機となり、亡母も何回も見に来てくれたという思い出の演目。今回は黒柳の目の前で、ダンサーを引き連れミュージカルを披露する。

「徹子の部屋」はテレビ朝日系列で、9月28日(水)正午〜午後0:30の放送。