永野芽郁が主演をつとめる、テレビ東京で放送中の青春ラブストーリー「こえ恋」。9月30日(金)深夜0:52より放送の最終話では、松原くん(こえ:櫻井孝宏)は紙袋を取って吉岡ゆいこ(永野芽郁)に素顔を見せる決心をする! しかし…

前回の第11話で、ゆいこと松原くんは、それぞれ自分の気持ちに向き合い、きちんと言葉にして思いを伝える決心をする。紙袋をかぶった理由を、ついにゆいこに打ち明ける松原くん。それに対してゆいこの返事は…

告白同然の返事をしたことでパニックになるゆいこ

素顔をさらすことで、傷つくのが怖い。そんな自分は弱い人間だ、と己を責める松原くん。

そんな彼に、「松原くんは弱さを知っている人だと思う」と、ゆいこ。そして人の気持ちがわかる松原くんだから「私は好きなんだよ。だからもっと知りたい。もっと声を聞きたい」と告白同然の返事をしてしまう。

ハッと我に返り、その場を逃げるようにして去ったゆいこはすっかり凹んでしまうが…

紙袋を取る!

ずっと顔を隠したままの今の状態は、卑怯だ。その思いがぬぐえない松原くんは、紙袋を取る決心をする。

そうしないと、ゆいこときちんと向き合えない。親友の加賀谷優一(落合モトキ)も、「松ちゃん、変わったな」と言うくらい、これまでの松原くんとは違うのだ。

しかし…いざ紙袋を取ろうとすると、手が震えてしまう。素顔の自分を見たら、ゆいこの心は離れてしまうのでは? そんな思いが松原くんの心をよぎる。

なかなか踏ん切りがつかないところに、兵頭誠(竜星涼)が現れた。冬休み、兵頭はゆいこに自分の気持ちをまっすぐに伝えた。たとえ、その先に何もなくても、そうすることが自分にとっては大事なことだと思ったからだ。

激ピュア生徒会長、ここでもまっすぐな言葉で松原くんに檄を飛ばすのか? 要注目。

ゆいこと松原くんの恋の結末は?

ゆいこの前で、紙袋を取ろうとする松原くん。しかし、ゆいこはその手を止める。

「私の“好き”に紙袋は関係ない」。いつになく、きっぱりとした口調。そんなゆいこの声を聞いた松原くんは…どうする?

最終話は、9月30日(金)深夜0:52より放送

松原くんはゆいこに素顔を見せるのか? ふたりの恋はハッピーエンドとなるのか? 最終話(第12話)の「こえ恋」は、テレビ東京で9月30日(金)深夜0:52より放送。そのほかの地域の放送もあるので、詳しくは番組公式サイトをチェックしよう。

永野芽郁主演「こえ恋」 公式サイト(http://www.tv-tokyo.co.jp/koekoi/)