原田知世と斎藤工が出演するNHKドラマ10「運命に、似た恋」。9月30日(金)よる10時から放送される第2話では、少しだけ距離が縮まった香澄(カスミ)と勇凛(ユーリ)だったが、二人の間に事件が起きる。住む世界の違う二人が、あの幼き頃の思い出を頼りに、二人の運命の再会に辿り着くことができるのか…。大人のピュア恋愛ストーリー。観た後現実に戻ってくるのがしんどい、ぐっとその世界へ引きずり込まれていくドラマである。

第2話 あらすじ 「一夜だけ咲く花」

若き一流デザイナー・小沢勇凛(斎藤工)と、配達クリーニング店で働く桜井香澄(原田知世)は、お互い出会った時に、不思議な胸の高鳴りを覚えていた。
今を時めく売れっ子デザイナーの勇凛は、大きな仕事に取り掛かっていた。
広大な空間を演出する“インスタレーション”を手がける事になったのだ。

勇凛の師匠である深見芳孝(奥田瑛二)も、この仕事を成功させるよう勇凛にプレッシャーをかけ、勇凛はいつになく気合が入っていた。

勇凛のクライアントで、彼に多くのデザインを依頼する大手家具メーカーの社長夫人・白井真帆(山口紗弥加)からの誘いも断り、勇凛は制作に没頭していた。

そんなある日、
勇凛は香澄にインスタレーションの重要な部分で今回の肝である布の染色を、香澄が働くクリーニング店に依頼する。
しかし、展示会の本番当日、香澄が届けた布には問題が起きており…。

第2話は、9月30日(金)夜10時から放送

バツイチ、シングルマザーの香澄は、新進気鋭の若手デザイナー・勇凛と出会う。勇凛は広大な空間を演出する“インスタレーション”を手がけることになり制作に没頭するのだが、香澄にクリーニングを依頼した布に問題が起きてしまい…。
第2話は、9月30日(金)よる10時からNHK総合にて放送。

原田知世×斎藤工「運命に、似た恋」 公式サイト(http://www.nhk.or.jp/drama10/unmei/)