現代のティーンズ恋愛事情が多くの女子の共感を生んだ、幸田もも子原作の映画「ヒロイン失格」。桐谷美玲がキワモノ主人公を快演。対する山崎賢人が究極ウケ男子をさらりと好演。福田彩乃と竹内力がコメディ担当? さらに無駄な特殊効果、無駄な豪華友情出演、そしてサブリミナル効果的モノマネ。全力で青春のバカバカしさと面白さと純粋さを描いた本作。原作ファンでなくても地上波を待っていた人も多いのでは。

あらすじ、チラリ

松崎はとり(桐谷美玲)と寺坂利太(山崎賢人)は幼馴染。はとりは10年も利太だけを見つめ続けてきた、片思い。
しかし、二人の関係は「古い、異性の、おともだち」。いつか利太の情熱的な告白を受けることを待っているはとりだが、突然現れた奥手な勉学系メガネ女子・安達未帆(我妻三輪子)が利太に告白。取られて(?)しまう。
ヒロインの座奪還のため、奮起するはとりだが…

素敵キャスト

利太を横取りされてジタバタするはとりに、ちょっかいを出してくる恋愛マスターなイケメン男子・弘光廣祐に、先週の金曜ロードショー特別ドラマでも魅力を発揮していた坂口健太郎。
はとりの心の友・「愚かな中島=オロナカさん」こと、中島杏子に福田彩乃。福田彩乃、制服着ていいのか、福田彩乃! と思ったが、とても良かった! 本作の中で一番素敵女子だった。友人に欲しい。
正義の味方、隠れヒーロー・食堂のオジさんに竹内力。
利太の「男に走ったダメな母」に濱田マリ。ただいま映画「闇金ウシジマくん」でも活躍中の高橋メアリージュンは、普通の女子高生として可愛く(?)登場。
そして衝撃のフラッシュ登場(まさに一瞬だけの登場)する豪華出演陣に、「中尾彬」「柳沢慎吾」「六角精児」。この心意気、素敵です。

みどころ、の前に関連作紹介

本作同様、桐谷美玲捨て身系で、映画「女子ーズ」。
そして、主演は中山美穂だが、向井理の妹役、綾野剛の恋人役として魅力を発揮している映画「新しい靴を買わなくちゃ」。
原作面白系で、映画「逆転裁判」も。
桐谷美玲は作品に恵まれた女優さんだなあ、としみじみ。

みどころ

ズバリみどころは、男女対比した描かれ方。この作品、変顔するのは女子だけだ。
「草食」を突き抜けた、「受け男子」の実態と、「本当は待ってるのにそれじゃあラチがあかないと気づいた女子」の実態。
そして「繊細な傷つきやすい男子」と「傷は付くがたくましく再生する女子」。
はとりの頭空っぽさや、おかしな妄想力は生命力そのもので、「平和」とか「希望」ってこういうことから生まれるんだよなあ、なんて明るい気持ちになる。登場人物たちは自分の欲望を叶えるためにいろいろ策を練るのだが、「やさしさ」「さみしさ」「いやらしさ」「いじらしさ」全てがピュアなのが好感度高い。
そう、青春ってそういうことなんだ。
金曜ロードSHOW! 「ヒロイン失格」、お楽しみに。

金曜ロードSHOW! 公式サイト(https://kinro.jointv.jp/)