2016年・夏の月9ドラマのテーマは、ズバリ「好きな人がいる」ということでした。好きな人がいると世界が変わって見えて毎日が楽しくなったり、反対に苦しくて切なくて堪らなくなったりという気持ちを、月9王道のキラキラしたラブストーリーにして描いたドラマが「好きな人がいること」です。主演には10〜20代に圧倒的な人気を誇る桐谷美玲を起用。ヒロインとシェアハウスすることになる三兄弟を三浦翔平、山崎賢人、野村周平が務めました。

2016年・真夏の月9は海辺のレストランで恋の矢印が入り乱れる!?

パティシエとして独立しようと仕事にまい進するあまり、気付いたらすっかり恋愛から遠ざかっていた、桐谷美玲演じる櫻井美咲。働いていたケーキ屋をクビになり、自作のケーキを抱えて就職活動するも面接官からの評判はイマイチで不採用になってしまいます。
その帰り、後輩と行ったレストランでトイレに閉じ込められてしまった美咲。焦る美咲を助けたのは、レストランで働いていた三浦翔平演じる美咲の初恋の人・柴崎千秋でした。思わぬ再会に喜ぶ美咲にさらに朗報が。なんと千秋が働く湘南のレストラン「Sea Sons」でパティシエとして働かないか?と誘われたのです。
これは恋愛ご無沙汰から脱出するチャンス!とばかりにその誘いに応じた美咲が湘南の家に行くと見知らぬ二人の男性が。混乱する美咲に千秋は、山崎賢人演じる次男の夏向と、野村周平演じる三男の冬馬を紹介し、4人での同居生活だということを説明します。しかも夏向はレストランのシェフだったのです。
美咲の浮かれた言動にすぐさま千秋狙いだと気づいた夏向は、美咲をパティシエだと認めません。仕事に対する気持ちだけは真剣な美咲は、夏向の料理に合うケーキを開発し夏向に食べてもらおうとしますが、夏向は「食べる価値がない。」とケーキを床に落としてしまいます。さらに恋愛に浮ついた美咲に突然キスをし「キスしたかったんだろ? もうしたんだからさっさと帰れ。」と言い放ちます。店を飛び出した美咲を追いかけてきたのは千秋。千秋に言われ美咲のケーキを食べた夏向も美咲を追いかけますが、夏向が見つけたのは、千秋のバイクの背中に寄り添う美咲でした。
翌日、夏向は美咲をパティシエだと認め、厨房に入ることを許可します。
美咲の恋と仕事の夏が湘南で幕を開ける・・・!

こちらが第1話のストーリー。初回の「むぎゅキス」はSNSで話題沸騰。一気に注目を集めました。

強力なライバル、菜々緒演じる高月楓が話題に

夏向からパティシエとして認めてもらい、恋に仕事にやる気満々の美咲。しかし、買い出しの途中で結婚式場に入る千秋と菜々緒演じる高月楓を見てしまいます。ショックを受ける美咲がぼんやりしていると「Sea Sons」に二人がやってきます。二人は昔付き合っていた中で今は友人の結婚式の幹事をしていると言います。千秋たちに頼まれ、結婚式の料理とウェディング・ケーキを作ることになった夏向と美咲。夏向は冬馬に助っ人を頼みますが、断られてしまいます。冬馬は、調理師学校もサボり、何やら将来に悩んでいる様子です。(冬馬のこの行動の理由は、物語の後半に明らかになりましたね。)

仕方がないので、二人きりで徹夜で料理とケーキ作りに励む二人。お互いに仕事に真剣な姿を見て、仕事仲間としてですが、少しずつ距離が縮み始めます。
結婚式当日。料理もケーキも無事に完成し、自作のケーキを千秋に食べてもらおうと千秋を探す美咲は、千秋と楓がキスしている場面に遭遇してしまいます。ショックを受ける美咲にさらに追い打ちが。結婚式の出し物でどじょうすくいのパートナーに指名されてしまいます。半ばヤケクソで踊る美咲でしたが、その姿を笑顔の千秋と楓に見られたこともショックで落ち込みます。そんな美咲を見かねた夏向は頑張ったご褒美だと自身のとっておきの場所へクルーザーで連れて行ってくれます。途中ハプニングで海へ落ちた美咲を飛び込み助ける夏向。びしょ濡れで笑い合い、とっておきの場所から夕陽を見た二人は、これまでのお互いの確執が少しなくなったように見えました。

翌日。1話で「Sea Sons」を訪ねてきた、大原櫻子演じる謎の少女・西島愛海が「Sea Sons」に電話を掛けてきます。その電話を受けた千秋は尋常ではない表情になり慌てて電話を切ってしまいます。

動き出したそれぞれの恋愛模様。そして、気になる千秋と愛海との関係など後半で明らかになる様々な伏線が張られたところで2話の幕は閉じます。

第3話から恋愛模様が一気に超加速

それぞれの片想いの矢印が向き始める中、美咲は千秋と夏向と江の島デートに行くことに。千秋は楓から「私たちやり直さない?」と言われていました。そんな事もしらない美咲は千秋とのデートにはしゃぎ、想いを募らせます。
その頃、2話で美咲に「俺はいつでもウェルカムだよ。」と言った冬馬は、飯豊まりえ演じる同級生の二宮風花とキス! その後行った浜野謙太演じる日村の店では愛実とかち合ってしまいます。愛実は冬馬を見るとすぐに立ち去ってしまいますが、愛実が“タクミ”という名前の人物を探していることを知ります。
美咲の恋の行方はどうなっていくのでしょうか? 結ばれるのは大人で包容力のある千秋? それとも、仕事でお互いを認め合うツンデレ次男の夏向?
そして、謎の少女・愛実が探している“タクミ”とは?

第3話では「Sea Sons」を買収しようとしている吉田鋼太郎演じる東村も登場し、様々な謎、そしてそれぞれの恋が動き出しました。

この夏一番の胸キュンドラマ「好きな人がいること」第3話までを振り返ってみました。後半でも様々なことがありましたよね。見逃した方も、もう一度観たい方も、FOD(フジテレビオンデマンド)では見逃し配信も行っているので、気になる方はチェックしてみてください。

■FOD(フジテレビオンデマンド)

http://fod.fujitv.co.jp/s/