映画やドラマ、舞台などで活躍する人気の俳優、または並行して音楽活動も精力的に行なっている俳優を、撮り下ろし写真をふんだんに盛り込みつつ特集するカルチャー誌「awesome! Vol.18」の表紙に、佐藤健と菅田将暉が登場する。

同誌では、10月15日公開の映画『何者』を巻頭64ページにわたり大特集。同作に出演する佐藤 健と菅田将暉の最新撮り下ろしグラビア&対談ロングインタビューを掲載、加えて同作のキャストである岡田将生、山田孝之のグラビア&ロングインタビュー、完成披露挨拶レポート、作品紹介など、映画『何者』の世界を探る大ボリュームの特集となっている。また同誌には、窪田正孝、中川大志、萩原利久、永山絢斗、坂口健太郎、佐藤寛太(劇団EXILE)、さらに映画『ミュージアム』特集として小栗 旬、野村周平、大友啓史監督が登場している。

その他にも“HANDSOME FESTIVAL 2016”と銘打たれた特集には神木隆之介&吉沢 亮&水田航生&桜田 通&松島庄汰&渡部 秀&甲斐翔真といった人気俳優が多数登場している「awesome! Vol.18」は10月5日(水)に発売される。