『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカMovieNEX』(ウォルト・ディズニー・ジャパン/9月16日発売)が、週間売上1.4万枚で、先週付に続き、2016年10月3日付オリコン週間BDランキング(集計期間:9/19〜9/25)で、2週連続総合1位を獲得した。

クリス・エヴァンスが主演を務めるこの作品は、「キャプテン・アメリカ」シリーズ第3弾。米マーベルコミック原作のヒーローたちが作品の垣根を越えて映画の世界で共演する「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズの最新作だ。『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』での戦いのあと、アイアンマンとキャプテン・アメリカの対立をきっかけに、“アベンジャーズ”が分裂の危機に遭遇するストーリーが描かれている。

『シビル・ウォー』の累積売上は6.6万枚。実写映画以外のジャンルも含め、今年度(2015/12/28付〜 実質集計期間:2015/12/14〜)のBD作品による2週連続総合1位獲得は、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒MovieNEX(初回版)』(今年5月発売)が、5/9・16付で記録したのに次いで2作目となる。

記録を更新して、3週連続の首位獲得となるか、次週のランキングが気になるところだ。

(C)2016 Marvel

■シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

http://marvel.disney.co.jp/movie/civilwar.html