有名人の気になる同級生の“今”を取材し、ゲストの素顔を掘り起こすテレビ朝日系バラエティ番組「あいつ今何してる?」。2016年9月28日(水)よる7:00からの3時間スペシャルでは、同じ小中学校を卒業したココリコの遠藤章造・田中直樹がゲストとして登場し、同級生の知られざるエピソードの数々が公開される。さらに、コンビ名の由来について衝撃の事実も明らかに!?

中学校の卒業アルバムを見ながらの打ち合わせでは、メジャーリーガーのようなバッティングフォームだった野球部の同級生がいたことが語られる。フォームだけでなく、ガムを噛みながら打席に入るなど、雰囲気そのものがメジャーリーガーだったという彼は、野球のスタイルだけでなく、制服の着方など、常に一歩先を行っているタイプだったそう。そんな彼は果たしてどんな大人に成長しているのか? 調査を進めると、独特のセンスを活かした職業に就いていた!? さらに、コンビ名“ココリコ”の由来について、2人もすっかり忘れていたという衝撃の事実が判明する!

また、ココリコの2人が中学生だったころ、関西で放送されていた番組に、“おニャン子クラブ”の関西版ともいうべき“ICHIGOちゃん”というアイドルグループがおり、そのメンバーになんと同級生の女子がいたとか。テレビで見て「同じクラスの子がテレビに出ている」とびっくりしたという2人。当時は明るい子で人気者だったそうだが、今も芸能界で仕事をしているのか? 遠藤も田中もびっくりのアイドルだった同級生の今に迫る。

なお、ココリコ以外のゲストには、筧利夫、サンドウィッチマン、東国原英夫、平井理央[50音順]が出演。MCはネプチューン(名倉潤、原田泰造、堀内健)が務め、進行は林美沙希(テレビ朝日アナウンサー)が担当する。番組内容の詳細については、公式サイトを参照されたい。

■あいつ今何してる?|テレビ朝日

http://www.tv-asahi.co.jp/aitsuima/