9月28日(水) よる7:00からの『あいつ今何してる?』は、3時間スペシャル。筧利夫、ココリコ、サンドウィッチマン、東国原英夫、平井理央が登場し、気になる同級生を語る。

静岡県内の小中高校を卒業後、大阪芸術大学に進学した、筧利夫が登場。
在学中に「劇団☆新感線」に、その後、鴻上尚史主宰の劇団「第三舞台」に参加。卒業後は舞台、ドラマなどを中心に活躍し、バラエティーなどでも存在感をアピール。
高校時代の卒業アルバムを見ながらの打合せで、少しだけ付き合っていた(気がする)という同級生を見つけました。おぼろげな記憶をたどると告白したのは筧。日曜日のデートの待ち合わせで、現れた彼女の私服をひと目見て「引いてしまった」という。センスが悪かったわけではなく、制服姿の彼女が好きだったのかも、と語る筧。その後のことはまったく覚えておらず、デートでどこへ行ったのか、どんな話をしたのかも覚えていないという。
VTRで対面を果たすが、スタッフは「私服姿に引いてしまった」と告白した筧の打合せVTRを彼女に見せていいものか、どうか思い悩み…。とはいえ、彼女の反応も見てみたいという思いも…。筧とのご対面はどんな結果になるのか。

小中学校が一緒だったという同級生コンビのココリコ。
中学時代、野球部にメジャーリーガーのようなバッティングフォームの同級生がいたという。フォームだけでなく、ガムを噛みながら打席に入るなど雰囲気そのものがメジャーリーガーだったという彼は、野球のスタイルだけでなく、制服の着方など常に一歩先を行っているタイプだったという。調査を進めると、独特のセンスを活かした職業についていることが明らかに。
コンビ名「ココリコ」の由来について、2人もすっかり忘れていたという衝撃の事実も判明する。
ココリコの2人が中学生だったころ、関西で放送されていた番組で“おニャン子クラブ”の関西版、“ICHIGOちゃん”というアイドルグループがあったという。そのメンバーに同級生の女子がいたとか。テレビで見て「同じクラスの子がテレビに出ている」とびっくりしたという2人。当時は明るい子で人気者だったそうですが、今も芸能界で仕事をしているのか。遠藤も田中も驚く、アイドルだった同級生の今は…。

宮城県仙台市出身、仙台商業高校で出会ったサンドウィッチマン。
ラグビー部ではフォワードの第一列だった伊達と富澤。ひょうきんで友人も多かった伊達とは対照的に、富澤は伊達とは仲が良かったものの、心を開いていたのはラグビー部員だけで、あまり友人はいなかったという。
今回、伊達が名前を挙げたのが、仙台商業の男子と仙台商業の女子7?8人でよく遊んでいたグループのリーダー。高校卒業後、就職してからは音信不通になってしまったという。
今回、伊達の思わぬ“グループ愛”が明らかになる。しかし、伊達の言い分とは違うグループの実体が明かされる。その真実とは…。

兄の名前が「勉」、弟の名が「強」。“勉強兄弟”と呼ばれていた同級生がいたという。弟の「強」と同級生だった伊達と富澤。なぜか彼のあだ名は「やまべん」。とても大人しい性格で伊達にイジられても、何も言い返さなかった「やまべん」。そんな大人しい性格だけに、成長した今どんな生活を送っているのか気になるところ…。
調査の結果、イジられキャラの大人しい彼が一変、スゴイ人に。伊達と富澤も驚くほどの変貌が明らかに。
そんな彼もサンドウィッチマンの活躍に支えられた時期があったという。「やまべん」が語る伊達と富澤の思い出とは。そしてサンドウィッチマンとして活躍する2人をどう見ていたのか。感動の秘話が明かされる。

宮崎県都城市生まれの東国原英夫。都城市立の小学校、中学校を卒業し、高校は進学校の宮崎県立都城泉ケ丘高校へ進学。
その高校時代、当時としては珍しいロン毛のイケメン、超モテモテだった同級生がいたという。身長180cmで足が長く、頭も良くて性格もいい。非の打ち所がない彼に対して東国原は「嫌いでねえ?」と発言。「スカしていて嫌いだった」と、自らも「嫉妬」と認めながらも言いたい放題。年齢を重ねた今、デブになっていないか、髪が薄くなっていないか、という東国原。
調査の結果、波乱万丈の人生が明らかに。彼は、東国原の打合せVTRを見てどのような反応をするのか。東国原が素直に「負け」を認めてしまった同級生とは…。

進学校だったため、チームスポーツの運動部に部員が集まらなかったという。東国原は、強豪だったハンドボール部に入部。そんな中、一人バレーボール部で頑張る同級生がいたという。たった一人でバレーの練習に打ち込み、自分でトスを上げてスパイクを打つという離れ業を演じていたとか。
彼の今を調査すると、意外な場所にいることが判明。一人でバレーの練習をしていたことを確認すると、とんでもない真実が明らかに。 “一人バレーボール部”の真実とは…。

進学校の東京学芸大学附属高校から慶大に進学した平井理央。卒業後、フジテレビにアナウンサーとして入社。
中学時代、バレーボール部に大人っぽいお姉さんキャラの同級生がいたという。キャプテンで何をやらせても上手にでき、当時から色つきリップを使うなどちょっぴりおませ。あかぬけていた彼女に平井は憧れていたという。あれから18年、実は彼女はとんでもない苦難の道を歩み、現在に至っていたことが明らかに。平井が衝撃を受けた彼女の波乱万丈人生とは…。

東京学芸大学附属大泉小学校から大泉中学校へと進学した平井。小学校からではなく外部から中学に進学してきた秀才の同級生がいたという。授業で当てられても何でも答え、会話もユーモアが効いていて面白い。平井は“知る人ぞ知る優良物件みたいな人”だったと話す。グループ交際でディズニーランドへ行ったことがあるという。そんな“パーフェクト・ヒューマン的”な彼は、頭が良かったのできっと出世しているはず、と予想する。
調査をすると日本にはいないことが判明。スタッフは海外へ飛び予想通り立派な職業についていた彼を発見。“優良物件みたい”な同級生、どんな国で何をしているのか。

MCは、ネプチューン(名倉潤・原田泰造・堀内健)
ゲストは、筧利夫・ココリコ(遠藤章造・田中直樹)・サンドウィッチマン(伊達みきお・富澤たけし)・東国原英夫・平井理央。

『あいつ今何してる?3時間スペシャル』は、9月28日(水) よる7:00 〜9:48 、テレビ朝日系で放送される。