「あさが来た」「ゆとりですがなにか」「死幣−DEATH CASH−」など話題のドラマにも多数出演し、可愛すぎる「ゼクシィ」のCMも話題の吉岡里帆。吉田羊主演の新ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」へも出演します。ストレートな黒髪が印象的で清楚でかわいらしい顔立ちをしていますが、水着になるとナイスバディ。ブレイク必至ということで人気急上昇中の女優・吉岡里帆、最新の<デジタル週プレ写真集>が「ロングロングバケーション」です。かわいすぎる吉岡里帆のナイスバディと夏休みを延長してみませんか?

吉岡里帆のプロフィールをおさらい

京都の太秦出身の吉岡里帆は2013年に本格的な芸能活動を始めたばかりの23歳。ただし幼いころから映画や演劇に慣れ親しんでいました。そして2011年に伊藤英明や酒井若菜らが所属する芸能プロダクション・エーチームのオーディションを受け、その育成スクールであるエーチームアカデミーに入学。自主映画『イルカ少女ダ、私ハ』(2014年)で主演を果たすなど頭角をあらわします。2015年には百田夏菜子らももいろクローバーZのメンバー5人が総出演した映画『幕が上がる』や菅田将暉主演の映画『明烏』に出演しました。

朝ドラ女優、ゼクシィ9代目CMガールとして活躍

さらに吉岡里帆は2016年にNHKの連続テレビ小説『あさが来た』と宮藤官九郎脚本の連続ドラマ『ゆとりですがなにか』に出演。演じたのは、あさの娘・千代と女学校の寄宿舎で同室だったメガネ女子の田村宜役。それから松坂桃李が扮する山路の勤務先である小学校にやってきた、教育実習生の佐倉悦子役。いずれもインパクトの強い役柄で一気に注目度が高まりました。さらに結婚情報誌「ゼクシィ」の9代目CMガールに選ばれ、コミカルなダンスやウェディングドレス姿を披露しています。

グラビアにも挑戦、清楚な色香にドキドキ

女優として着実にステップアップしている吉岡里帆は2014年からグラビアにも挑戦。最新の写真集が「ロングロングバケーション」です。シックな黒いビキニ姿で薄手のアウターを羽織り、海の浅瀬でにこやかな笑顔をみせる吉岡里帆は透明感のかたまり。にもかかわらず豊満なバストにくっきりきざまれた谷間、真っ白な素肌に健康的な色香を感じます。

大人っぽい悩ましげな表情とたわわなバストに釘づけ

黄色いサマーワンピースのすそをふんわりはためかせ、風に吹かれるショットでは一転して大人っぽい表情をみせる吉岡里帆。あまりにも美しい横顔と後ろ髪がはねてあらわになったうなじにドキッとさせられます。素肌と同化したベージュのファッションに身を包み、岩かげにたたずむシーンではなんとも悩ましげな表情を浮かべています。ぴっちりと肌に密着したチューブトップのバストは形よく前に突き出ており、その豊かさを隠しきれません。

サスペンスっぽい危ないセクシーショットとは

水着ではないのにエロティック極まりないのは、吉岡里帆が道路の真ん中にぺたっと座り込んでしまっているショットでしょう。タンクトップからブラのひもとたわわなバストがはみ出し、黒いレースのロングスカートも大きくめくれあがっています。

ピンヒールの黒いサンダルを履いた足は、なぜかくねっと内側を向いて無防備に道路へと投げ出されているのです。もう夕陽も沈んでしまったのか、ちょっぴり薄暗い山のなかで吉岡里帆にいったい何が起きたのでしょうか。不安げな表情が夏の日のサスペンスのようなセクシーさをかもし出しています。

そのほかベッドの上でメガネをずらして寝転ぶショットや元気いっぱいな吉岡里帆と海や山で長い夏休みをともに過ごしているかのようなストーリー性のあるショットも満載です。あなたもかわいすぎる吉岡里帆のナイスバディと「ロングロングバケーション」を楽しんでみませんか。