懐かしの名曲を貴重映像で振り返ると共に、プレゼンターたちが知られざるエピソードを語り尽くす『甦る歌謡曲!懐かしの昭和スター名曲大全集』が、9月29日(木)よる7:00から放送される。

昭和を彩った懐かしの名曲を貴重映像で振り返ると共に、昭和歌謡に詳しいプレゼンターたちが、ヒット曲にまつわる知られざるエピソードを語り尽くす、大好評企画。
司会は高橋英樹、真麻の父娘コンビが担当する。

【ライバルが生んだ歌謡曲】

1970年代中期〜80年代中期にかけて、それまで歌謡界にとってはライバルでもあった、フォーク、ニューミュージックのアーティストたちが、大物歌手に続々と曲を提供するように。歌謡界に新たなヒットの潮流が巻き起こった。この新たな時代の流れを、フォークミュージック出身の武田鉄矢が語る。

【昭和歌手のものまね8人】

1967年から1977年までの10年間放送された『象印スターものまね大合戦』は、超一流の歌手たちがものまねの巧みさを競い合っていた伝説の番組。
今回、“ものまね界のレジェンド”コロッケが、「これはスゴイ!」とうなった、ものまね上手な歌手8人のお宝映像を公開する。
今回、当時アイドルでありながら“ものまね女王”といわれた森昌子とコロッケが共演。2人で一夜限りのものまねライブを繰り広げる。

【テレビが生んだ昭和の女性アイドル】

かつて大人気だったオーディション番組から生まれた、女性アイドルたちにスポットを当てる。当時の審査員たちの審査ポイントは、何だったのか。スターへの階段を駆け上がったアイドルたちが成長した秘訣が明かされる。
山口百恵、高田みづえ、ピンク・レディーなどの貴重映像を公開。スターの原石を歌番組の現場で数多く見てきた徳光和夫が、昭和の女性アイドルたちの名曲を解説する。

【昭和の時代劇と名曲】

1960年代から長きに渡り放送されてきたテレビ時代劇。「銭形平次」「遠山の金さん」など、名作時代劇と共にヒット曲、名曲も誕生する。
昭和の時代劇の懐かしい名場面を公開、時代劇スターでもある高橋英樹がヒット曲の秘密を解説する。

【伝説となった昭和の歌姫】

森昌子が、島倉千代子、美空ひばりら、伝説となった昭和の歌姫たち紹介。幾多の不幸に見舞われながらも、一途に歌の道にかけた彼女たちの波乱に満ちた生涯を振り返り、その人生と重なる名曲を紹介。今だから明かせるエピソードも披露される。

【石原良純が見た“裕次郎と石原軍団”】

来年、没後30年を迎える不滅の大スター、石原裕次郎。彼の甥である石原良純が、身内だからこそ知る貴重なエピソードを明かす。当時の石原プロモーションの社歌でもあった「岸壁の母」を、渡哲也らと歌うシーンなど秘蔵映像を公開する。

司会は、高橋英樹・高橋真麻。
ゲストは、石原良純・梅沢富美男・太田裕美・研ナオコ・コロッケ・清水ミチコ・武田鉄矢・徳光和夫・中川翔子・ビビる大木・森昌子。

この『甦る歌謡曲!懐かしの昭和スター名曲大全集』は、9月29日(木)よる7:00 〜9:48、テレビ朝日系で放送される。