各界一流の歌のプロたちや、全国の歌うまシンガーたちが集結し、カラオケマシンの採点で自慢の歌声を競い合う「歌の格闘技」番組、テレビ東京「THEカラオケ★バトル」(毎週水曜18時55分〜放送)9月28日放送分に、U-KISSのケビンが初出演し、K-POP史上初となる高得点を叩き出した。

これまで同番組では、過去何組ものK-POPアーティストが高得点出しに挑戦するも、ことごとく超えられなかったのが「95点」という壁だった。K-POPアーティストの予選敗退が続く状況を打破すべく、ケビンに白羽の矢が立ち今回の挑戦が始まった。

歌唱曲として選曲したのは往年のヒット曲、Every Little Thing「Time goes by」。出演が決まったその日から多忙なスケジュールの合間をぬって練習を重ね迎えた本番当日。Cブロックの1番手での歌唱でプレッシャーと高得点獲得に期待が高まるなか、女性ヴォーカルのこの曲をケビンが持つ特有の柔らかな歌声で歌い上げ、見事K-POP史上最高得点となる98点台を叩き出した。惜しくも予選敗退となってしまったものの、番組出演したK-POPアーティストの歴史を塗り替えた瞬間といっても過言ではないだろう。また、Twitterには、今回の番組出演に際し、カラオケボックスで練習したときの様子がアップされているので気になる人はチェックしてみよう。

7月にソロデビューを果たし、U-KISSとしては夏のツアーを敢行中という多忙なスケジュールの合間をぬってマネージャーと二人三脚、共に練習に励んだといい、「日本語の歌詞を覚えることはもちろん、発音にも気をつけた」と語っていたケビン。U-KISSからはリーダー・スヒョンに続き2人目の出場となった今回、本人に心境を訊ねると、「K-POP代表として出場することに正直プレッシャーはあるが、その名に恥じないように精一杯歌い切りたい」と力強く答えていた。その言葉通り、本番では堂々とした姿で歌い上げ、周囲にそのずば抜けた歌唱力を見せつけた。すらりとした長身の背丈に端正な顔立ちを併せ持つまるで王子のようなケビン。そんな彼から発せられる優しさと力強さが入り交じった歌声は聴く者を魅了したに違いない。

今年5周年イヤーを迎えたU-KISSは11月から全国ベストツアーが始まる。ケビンの歌声を生で聴くチャンスとなるので、番組を見て気になった人はぜひチェックしておこう。

●KEVIN(from U-KISS)

韓国人気ボーイズグループU-KISSのメインヴォーカル。今年5周年イヤーに突入したU-KISSの中でも随一のアイドル性を持ち、ツイッターのフォロワーが100万人を突破。グループからリーダー・スヒョンに続くソロ企画第2弾として、今年7月にソロデビューシングル「Make me/Out of my life feat.K」でソロデビューを果たした。

■公式Twitter@U-KISS_Japan

https://twitter.com/UKISS_Japan?lang=ja

■公式Twitter@Kevinwoo91

https://twitter.com/Kevinwoo91?lang=ja

■U-KISSオフィシャルサイト

http://u-kiss.jp/