9月30日にスピリッツの誇る人気作品の新刊が続々と配信決定! これを記念して人気連載作「白暮のクロニクル」1巻を無料で試し読みいただけます!

実施期間は新刊発売の9月30日から10月13日まで! この機会にスピリッツの人気作に触れてみませんか?

「白暮のクロニクル」

厚生労働省の新卒公務員の伏木あかりは、保健所での研修中に殺人事件に出くわす。被害者は日本でも推定10万人が存在するといわれている不老不死となった人間「オキナガ」。そんなオキナガは血を吸うことがあり、紫外線アレルギーを持ち、常人よりはるかに優れた五感を持つことから吸血鬼のように思われていた。オキナガはそのことによる差別や、憶測、そして保護費の受給や施設の待遇などのさまざまな問題を抱えていたが、社会にうまく溶け込みながら生活をしていた。

あかりは事件現場に現れた厚労省の竹之内から、オキナガを監督する部署「夜間衛生管理課」に配属されてしまう。そして、とある洋館の私設図書館で、18歳ぐらいの見た目ながら90年近く生きているオキナガの雪村魁と出会う。あかりは魁とともに長命者と関わりのある「オキナガ案件」にかかわっていくことになるのだった。そして魁とあかりにはあかりの祖母を中心としたある共通点があることが判明する。