TVアニメ「名探偵コナン」、読売テレビ系で10月1日(土)よる6:00に放送される第834話は、「二度死んだ男(前編)」。小五郎とコナンは、金融業経営者の宝田を秘書の深海が包丁で突き刺す現場を目撃。しかし、宝田は首を絞められ、二時間前に既に死んでいた…。

前回の「名探偵に弱点あり」では、拳銃を持った強盗犯を追って建物の屋上に来た小五郎だが、高所恐怖症の為に犯人を逃がしてしまう。その時犯人が落とした拳銃により、詐欺容疑で逮捕されていた先物取引グループ代表の榊が撃たれる。小五郎はコナンと共に現場に戻り、強盗犯を追跡中にぶつかりそうになった女性を探す事に。
部屋を突き止めて訪ねると、ヘルメットを被ったライダーが現れ、向かいの建物の屋上に飛び移り逃走する。小五郎はまたも高所恐怖症のせいで犯人を取り逃がしてしまう。その部屋の住人である和泉の父親は榊が原因で自殺していた。和泉の不可解な行動に気づいた小五郎とコナンは榊が入院している病院の屋上へと向かうと、そこには和泉もいて…。

今回放送の「二度死んだ男(前編)」。金融業経営者の宝田は殺人予告が届いたと小五郎を呼ぶ。小五郎とコナンが到着した時、秘書の深海が宝田を包丁で突き刺していた。しかしこの時、宝田は既に絞殺されて二時間が経っていた。小五郎は深海が息絶えていると気付かずに刺したと考えるが、目暮警部は金融の被害者が宝田に復讐したと推理する。深海はその被害者をかばったと供述する。その後、身内である宝田の妻の美香、弟の鮫二からの話も聞くが、コナンは誰かが嘘をついていると推理する。

今回の見所は?

今週のNext Conan's HINTは「予告状」だ。小五郎とコナンが殺人現場を目撃したにも関わらず、犯人は別の人物だという驚きの展開。謎が深まり、容疑者が出そろう中、いつもより複雑な事件の推理を楽しめそうだ。

「二度死んだ男(前編)」は、10月1日(土)よる6:00より放送

目の前で刺された男はもう既に死んでいた? 「二度死んだ男(前編)」は読売テレビ系で10月1日(土)よる6:00より放送。お楽しみに!

TVアニメ「名探偵コナン」 公式サイト(http://www.ytv.co.jp/conan/index.html)