山に魅了される現代女性たちの心をじっくり描いた、湊かなえの長編連作「山女日記」が、自身男顔負けのリアル山ガールという工藤夕貴・主演でドラマ化され、NHK BSプレミアムにて11月6日(日)22:00より放送されることが決定した。

女性の心理を深く描くことに定評のある湊かなえの作品は、これまで、いくつも映像化されてきたが、来たる11月、またひとつドラマ化される。山に登る等身大の女性たちの自立を描いた長編連作「山女日記」だ。

アラフォーの新米登山ガイド 立花柚月が、初めて単独で率いるのは四人の女性たち。真面目に正直に、いつも懸命に生きてきた彼女たちだが、実は、それぞれが誰にも言えない思いを抱えていた。
一歩一歩、山を登り、思わぬトラブルを乗り越えた先に広がる雄大な景色が導く答えとは…。

今の時代と山ガールたちの心を深くとらえた、女性のための山ドラマ「山女日記〜女たちは頂きを目指して〜」の主演は、BS1「実践!にっぽん百名山」(毎週土曜午後5時)でメインMCとして多くの山の魅力を紹介、 また自身も高い峰にも挑戦している山女(山ガール)の工藤夕貴。
初めての山登りに挑む女性たちには、馬渕英里何、上原多香子、南野陽子ら。
ほかに、温水洋一 飯田基祐 夏菜 かたせ梨乃 萩原聖人も出演する。

プレミアムドラマ「山女日記〜女たちは頂きを目指して〜」は平成28年11月6日(日)〜 NHK BSプレミアム 22:00〜22:49で全7回わたり放送される。

<物語>

「山に登ってみませんか?もしかしたら、あなたの探し物もそこに・・・」。アラフォーにして新米登山ガイドの立花柚月(工藤夕貴)はその日、初めての単独ツアーガイドに臨む。目指すは日本百名山の「妙高山・火打山」。参加者はデパート勤務の由美(上原多香子)と律子(馬渕英里何)、介護施設職員の美津子(南野陽子)ら四名。それぞれの事情を抱えて登る初心者の彼女たちと向き合い、年下の先輩ガイド・木嶋(黄川田将也)に翻弄されながら、柚月は初日から思わぬトラブルに見舞われる。