足立区の“北千住”こと千住地区を舞台にした地域ドラマ「千住クレイジーボーイズ」[2017年2月15日(水)NHK BSプレミアムにて放送予定(59分)]のキャストとして、塚本高史、小池徹平、比嘉愛未が発表された。

「千住クレイジーボーイズ」は、昭和な町並みと温かな下町人情を残しながら、外からの風をオープンに受け入れる、“古くて新しい町”千住を舞台に繰り広げられる、高羽彩(NHK FM青春アドベンチャー「屋上デモクラシー」、CXアニメ「サイコパス」脚本など)作の笑って泣けるヒューマン・コメディー。かつて一世を風靡するも今や人気ガタ落ちのアラサーのピン芸人・恵吾が、昔組んでいた漫才コンビ“クレイジーボーイズ”の相方・行(ゆき)が住む北千住エリアの家に転がり込み、おせっかいで人懐こい町の人たちとのトラブルや、ワケありのシングルマザー・のばらとの出会いを通じ、明るく生きる極意を身につけていく…。

このたびの発表では、主人公・辰村恵吾役を塚本高史、恵吾の元相方・斉藤行(ゆき)役を小池徹平、足立区に引っ越してきたばかりのシングルマザー・指江のばら役を比嘉愛未が務めることが明らかに。作品内容の詳細ならびに続報が気になる人は、番組公式HPのチェックをお忘れなく。

■東京・足立区発ドラマ「千住クレイジーボーイズ」|NHKオンライン

http://nhk.jp/adachidra