音楽ランキング上位に名を連ねることも増え、人気上昇中のチームしゃちほこ。今年でデビュー5年目を迎え、ますます精力的な活動を繰り広げる彼女たちの8月に発売されたシングル「ULTRA 超 MIRACLE SUPER POWER BALL」。超激しいと噂の本楽曲についてご紹介します。

名古屋発アイドル・チームしゃちほこって?

チームしゃちほこは、名古屋発の6人組アイドルグループ。「ももいろクローバーZ」、「私立恵比寿中学」の姉妹グループです。
メンバーにはイメージカラーがあり、それぞれ、秋本帆華(あきもと ほのか)/名古屋レッド、伊藤千由李(いとう ちゆり)/ういろうイエロー、安藤ゆず(あんどう ゆず)/ポニーピンク、坂本遥奈(さかもと はるな)/手羽先キミドリ、咲良菜緒(さくら なお)/マリッジブルー、大黒柚姫(おおぐろ ゆずき)/むらさきパープル(仮)とユニークな色名がついています。

“VICTORY YEAR”のしゃちほこは熱い!

チームしゃちほこは今年、路上デビューから数えて5年目に突入。かねてより、愛知県出身の武将・織田信長が好んだ「敦盛」の一節になぞらえて、「人間50年、アイドル5年」とうたってきた彼女たちは、今年を“VICTORY YEAR”として5公演・5万人を動員する大箱ライブ計画を決行しました。
さらに、「Cherie!」に続くVICTORY YEARを飾るニュー・シングル第2弾として、「ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL」を8月3日に発売。楽曲を手掛けたのはチームしゃちほこの代表曲「乙女受験戦争」「抱きしめてアンセム」も手掛けた浅野尚志。安定のタッグで、VICTORY YEARにふさわしいアグレッシブな曲に仕上がっています。

アイドルなのにヘドバン!デスヴォ!パワー溢れる楽曲

「ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL」は、毎年様々なフェスにも参戦するチームしゃちほこのパフォーマンスをより活かせるよう意図されて作られた楽曲。曲のパワーもさることながら、デスヴォイスが盛り込まれたり、ヘッドバンギングを披露するなど、これまでになくハードなテイストが大きな話題となっています。
この楽曲の初披露となった幕張メッセや6月に行われた台湾フリーライブでは、会場がヘッドバンギングの波に揺れ、アイドルのライブ会場とは思えないような熱気に満ちた光景が繰り広げられました。
彼女たちの可愛らしさとパワフルさを併せ持った魅力を最大限に感じることができる、必聴の1曲です。

しゃちほこはMVだってすごい!

「ULTRA 超 MIRACLE SUPER POWER BALL」のMVは、ダンスとストーリーで構成され、ストーリーパートでは6つの玉を集めるためにメンバーが試練に挑む様子が描かれています。5人に課せられた試練には、それぞれの個性が反映され、ファンならばニヤリとしてしまうかも。
もちろん、キレのいいダンスや話題のヘッドバンギングシーンも見ることができるので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

記念すべき路上デビュー5周年にふさわしい、彼女たちのパワーがビシビシ伝わる「ULTRA 超 MIRACLE SUPER POWER BALL」。ぜひヘヴィロテしてライブの熱を感じてください!