セックスについて誤った知識を持っている方は少なくありません。そんな方に読んでいただきたいのが、桜木ピロコ著の「すごくいい!大人のセックス」。女性への声のかけ方から始まり、プレイ中の詳細に及ぶまで、正しい愛のあるセックスについて指南されています。今回は本書の魅力に迫っていきます。

愛のあるセックスを知れる「すごくいい!大人のセックス」

アダルトビデオで得た誤った知識や、「おもちゃならば何でもいい」という浅はかな配慮で、パートナーを困らせてしまっている男性諸君。「すごくいい!大人のセックス」は、そんな方々にぜひ読んでいただきたい作品です。本書では、セックスのことを「よりお互いを知って愛するための行為」だと位置づけています。パートナーの気持ちを考え、2人だけの愛情を深くすることができる最良の行為なのです。よって、多少変わったプレイでも、そこに愛があれば、女の子にとってはトキメキに繋がるのだと、著者の桜木ピロコは代弁しています。序章の出会い方や声のかけ方に始まり、オモチャやSMなどの過激なプレイ内容まで踏み込んだ1冊。パートナーがいる方は、ぜひカップルで一緒に読んでみてください。

著者の桜木ピロコは愛の伝道師

著者の桜木ピロコは、これまでにも多くの恋愛本を出版しています。タイトルから気になる「イケメンはなぜ腰を振らないのか」。学校では教えてくれないリアルなことを学ばせてくれる「もっと知りたい!オトナの保健体育」。他に「肉食系女子の恋愛学 彼女たちはいかに草食系男子を食いまくるのか」など。自身の経験を踏まえた赤裸々な本は、男性女性ともに多くの共感を呼びました。これまで合コンは実に2000回以上に参加したことがあるというので驚きです。「いつもだいたいいやらしいことをしている」という彼女は、まさに愛の伝道師。今回紹介する「すごくいい!大人のセックス」も、彼女の経験に裏打ちされた理論が展開されます。

変わったセックスの実例

本書では、理想のセックスを第1章で述べた後、第2章以降はアブノーマルなセックスや変わったシチュエーションが掲載されています。2章で紹介される内容は「お風呂でセックス」。お風呂への彼女の誘い方から、楽しめること及びそのときの注意点が書かれています。雰囲気が出るアロマキャンドルやおすすめの入浴剤などもコラムで述べられているので、要チェックです。

禁断のSMプレイについて

また、第5章で語られるのは、SM。禁断の内容なのでここでは詳しく紹介しにくいですが、例えば男性でよくありがちなミスが、ローソクの選び方。比較的安全な低温ローソクが売られており、それを使用するのがおすすめです。このように本書では第5章を「簡単SMのすすめ」と題し、初心者でも入りやすいように書かれています。パートナーに怖がられないようにSMを提案する方法や、さまざまなSMの種類や注意点に触れられています。奥の深い世界ですが、安全な範囲で楽しむのには一度はやってみる価値ありです。

コミック付きで分かりやすく楽しく解説

本書はどの章も冒頭にコミックが挟んであります。どの章もわりとハードな内容をイメージするタイトルですが、黒澤Rによる漫画はキャッチーでコミカルな画なので、気軽な気持ちで各章に入ることができます。アブノーマルなプレイに興味があるカップルはもちろん、今までノーマルなプレイしかしてこなかった方たちにとっても読みやすい内容です。

「すごくいい!大人のセックス」は、男女お互いのことを理解するためにもぜひ読んでいただきたい作品です。これをきっかけにさらに2人の愛は深まることでしょう。